*

コンテンツマーケティング。利用する側から。

公開日: : 最終更新日:2018/11/15 マーケティング, 基礎知識やノウハウ

この記事は約3分で読むことができます。

コンテンツマーケティング
今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ブランドバッグ等のネット販売するクライアントさんのお手伝いをしていました。借りにA店としましょう。そして、取扱いの主要ブランドが「ベネータボッテ」とします。

検索順位って気になりますから、たまにブランド名「ベネータボッテ 通販」なんて検索するわけです。その結果「よしよし、今回の安定の1位だな。その調子で。」と。順位を確認した後、2位以下のイバルも一応チェックするわけです。

すると!

なんと!

2位か3位か忘れましたが、(とても良い言い方をすると)彗星のごとく現れた同業者が上位にランクインしているじゃないですか。ページを見ると、同業者のオリジナル・コンテンツ下に、クライアントさんのコンテンツをコピペしたものが載っているじゃないですか。

なにこれ?

ですよ。

常識もモラルもへったくれもありません。検索上位に出るために、なりふり構わず、同業者のコンテンツをコピペして、まるで自社のコンテンツかのように載せているわけです。

速攻、怒りの苦情いれましたよ。

幸い、日本語が理解できる運営者で「削除する」という回答を得ましたが気分は最悪でしたね。

という話は、単なる前置きで、申し訳ないのですが、最近は、そういった、以前によく見た「フェイクなコンテンツ」とか、「アフィリだけを目指した内容のない薄っぺらいゴミのようなサイト」が検索の上位に上がって来ることが少なくなりました。

アルゴリズムの制度が上がったのか、AIが関与しているのかわかりませんが、検索ユーザーとしてはありがたい限りです。

日々、いろいろ検索していますが、その都度、すごく良くできたコンテンツが出てくるんです。直近では、「社会保険」とか「空き家問題」とか。すぐに、しっかりした(ぼほほぼ信憑性の高い)コンテンツが出てきて、すばやく、無駄なく、良い情報が得られるようになりました。

そういったサイトは、ブログのこともありますが、空き家問題に関しては、不動産屋かコンサル系の会社のコンテンツでしたが、それだけ良質な情報を提供していたら、ビジネスだろうがブログだろうがオッケーですよね。

そんなわけで、コンテンツの作り方は、自社の業者と関係のない業界を検索してみると、良いヒントが得られるかな?って思いました。ご参考まで。


Adsense

関連記事

ECサイトの作り方

ECサイトの作り方。これさえわかれば100点満点。

「ECサイトってどうやって作るの?」って聞かれました。なるほど、最近の若い人は「ECサイト」って

記事を読む

差別化

ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。 (B)大怪我から2年のリハビ

記事を読む

アイデアはすぐドメイン

新しいアイデアはすぐにドメインを取る

「こんなサイトをやるとウケるかな?」というアイデアが浮かんだので、とりあえずムームードメイン(mum

記事を読む

逮捕

うまい話はない。知らないうちに犯罪の共犯者にならないように注意。

今日はこれ。なんと、外国から偽ブランドを販売する手助けをした日本人が逮捕されてしまったというケース。

記事を読む

no image

マイナンバーで口座情報は税務署にだだ漏れ?

2015年の法改正で、2018年から預金者が任意で自分の銀行口座にマイナンバーを付けられるようになっ

記事を読む

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてないですよね。ガッツリ仕事はまだま

記事を読む

マーケティング

買わない理由(マーケティングの勉強)

マーケティングの知識がなくても始められるのがネット販売。でも、マーケティングの知識があればあるほど儲

記事を読む

ガイドライン

対岸の火事ではない!楽天のサムネイル・ガイドライン変更

誰しも、楽天のショッピングで「イラっ」とした経験がありますよね。 「この商品だ!」と思った商品

記事を読む

無料体験

無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が、通販事業に本格的に参入する企

記事を読む

在庫ない

在庫のない商品を販売するネットショップ

通販ショップで、すぐに欲しい商品を注文したら「品切れ」って。 困った・・・ 消費者として

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑