*

副業する理由は3つ

公開日: : 最終更新日:2017/03/25 日記, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです。乾いたタオル同様の脳で1分間熟考しましたが3つしか思いつきません。他にあれば教えてください。
m(_ _)m

(1)もっと収入が欲しい(WANTS)
(2)追加収入が必要(NEEDS)
(3)その他(OTHER)

1.追加収入が欲しい

例えば、「今の会社給料少ない。多少頑張ったところで昇給は知れている。小遣いでは足りない。遊ぶために副業で追加収入が欲しい。」と言った感じでしょう。当面、追加収入が無くても行きていけるし、「今すぐ副業しなくても困ることはない。」というパターンです。

2.追加収入が必要

「借金の返済がある」とか「急に子供学費が必要になった。」など、本人の「欲しい気持ち」というよりは、外部環境による必要性を発端としたNEEDS(ニーズ)といったところです。「ただ、欲しい。」よりは、差し迫る必要性からの副業です。

3.その他

これは実際の話なんですが、「本業を持っているけど、ちょっと興味があるので”それ”をやってみた。結果、本業より収入が上回ってしまった。気持ち的には趣味だが、追加収入があるのでとりあえず続けとくか。」というケースです。中・高校生が、儲かったら面白そうだから「youtubeで稼いでみよう。」的なノリに近いです。

まとめ

ホリエモンが「みんなは起業にビビりすぎ」と言ったように、副業程度でビビってる場合じゃないでしょう。会社はあなたを単なるコストとしか見てないです。「あなたの代わりはいくらでもいる。」って思ってるんです。無駄に忠誠心や従順さを持っても報われることはないですよ~

「副業がバレてクビ」・・・あなたは会社に必要なかった。
「副業がバレて処遇改善」・・・あなたは会社に必要だった。

それだけのことじゃないでしょうか。

そこを割り切れるかどうか。



Adsense

関連記事

メール便

クロネコメール便の代わりになるのは何?

クロネコメール便廃止のニュースは、関係者もびっくりするような、ブレイキングニュースだったようですね。

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

フリーランスの自己ブランディング

超キケン「自己ブランディング」なしのフリーランス起業

その投稿が命取り たまたま周りにフリーランスの人が何人かいます。フリーランスとは、個人で活躍してい

記事を読む

検索センテンス

質問形式の検索センテンスが増えてきている?

最近増えてきている感じのある、質問形式や文章形式の検索が増えてきているような気がします。 例え

記事を読む

EC CUBEはバージョン2.13がオススメ

過去にインストールして試してみたCMSは数知れず。Movable Typeに始まり、XOOPS、Dr

記事を読む

ネット通販の実情を垣間見るならこのサイト

モノを販売する物販ながら、一般の人の目に触れることのないネットショップ。実業なのか虚業なのかよく

記事を読む

バレない副業

2015年副業しっかり。会社にバレない対策に意外な盲点あり。

「今年から副業に勤【いそ】しもう。」 そう考えているお勤めの方も多いことでしょう。ぜひ、ばれな

記事を読む

屋号に堂

屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーなところでは、ジュンク堂書店、キ

記事を読む

メルマガ編

ネットショップ運営は戦術フルコースで(メルマガまだまだ効果あり編)

ネットショップ開業しました。商品並べました。はいおしまい。 これでやっていけたら誰も苦労し

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑