ネットショップ構築 サーバーゲットの次は

サーバー借りた後は

この記事は約2分で読むことができます。

おもしろキーワードです。件名の言葉で検索してこのサイトにいらっしゃった方がいたので、彼彼女に対して、つぶやくという、しょーもないコーナーです。

まじか。おまえ、ショップ構築するためにサーバーをゲットしてしまったのか・・・

残念ながら、その選択はおそらく間違だ。

失敗だ。

このご時世、サーバーを借りてネットショップを構築するなんて時代錯誤も甚だしいってもんだ。今は、開業サービスを借りて、さくっと開店させるのが常識なんだよね。常識というか、そのほうが無駄なく早く商売ができるわけ。もちろん、多少の費用はかかるけど、「ネット原始時代の自分で構築する」なんてやっている人はほとんどいないご時世。多少費用がかかったところで、まだまだ高校生のお小遣いレベルだからね。

ま、こういう回答例のひとつを公開したところで、それぞれ気づきのタイミングって違いますからね。大人になって「ビールがうまい」と思える時期が来るように。読んだところで、気づかない人もいるのは、そんな感じなんでしょうか。だから、気づけない人に一生懸命説得しようと思って無駄なんですよね。

「個人でも運送会社と普通に契約できる」とか「客観的にサービスの長期的な継続が不確なサービスをビジネスに使うのはキケン」とか、駆け出しのころなんかまったくわからなかったですから。もちろん、今でもわからないことだらけ、知らないことだらけですが。

ほんと、いろいろ教えてほしい今日このごろ。