*

廃棄食品横流し

公開日: : 最終更新日:2016/03/26 社会, 販売心理学, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

CoCo壱番屋の産廃業者の冷凍ビーフカツ横流し事件のニュース。以前、デリバリー(出前)のポータルサイトからココイチのカレーを注文したのに、待てど暮らせど、カレーがやって来なかった悲しい事件を思い出した。

食品を販売しているお店や企業にとって、賞味期限は非常に重要な問題なんですよね。少量ならまだしも、大量に生産する場合は、大量に余ってしまうリスク、大量に廃棄しないと行けないリスクが伴います。ま、余ってしまう(ToT)のはネットショップも同じですが。

廃棄は、原材料やパッケージなど製造原価はもちろん、製造に関わった人件費や水道光熱費もすべて無駄になるから極力避けたいわけです。潤ってる企業ならPOS等で在庫管理をして、廃棄を極力減らす仕組みができていると思いますが、中小企業はね~~社長や担当者が感覚で生産数や入荷数を決めたりすることも多いですから。

やらかしてしまうこともあります。気にしなくていい頻度なら良いですが、常に廃棄待ちの商品が出ているような場合は、流石に考えますよね。「なんとかしなけば・・・」と。社長なら。そこで、横流しをやったわけですが、廃品を横なだししても、廃棄食品となると、人の命に関わることになるので、問題になった、、、ということでしょう。

もしこれから食品を扱うなら、賞味期限の長いレトルト商品や缶詰、乾物系とかが良いですね。生物、生鮮品とかやってしまうと、気が休まらないと思います。同じネットショップでも、食品を扱っているお店さんは、雑貨などよりずっと大変だと思います。

あ、でもあえて、食料品を販売することで、賞味期限切れ商品を廃棄扱いとして自家消費すれば食費の大半が浮くことになりそうです。アパレルショップも併行して、「その年のシーズンの服しか売らない」というポリシーで、売れ残りは廃棄として、これも自家消費にすれば洋服代も浮く。ネット販売は節税の宝庫かも。目指せひとり楽天。

※参考
http://www.j-cast.com/2016/01/14255507.html

Adsense

関連記事

フリーランスの自己ブランディング

超キケン「自己ブランディング」なしのフリーランス起業

その投稿が命取り たまたま周りにフリーランスの人が何人かいます。フリーランスとは、個人で活躍してい

記事を読む

必要なもの

副業のネットショップ起業に必要なもの

最小単位は(1)商材と(2)銀行口座です。一応、これだけあれば、ネット販売ができます。 で

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

白色申告

白色申告書は存在しない。正式名称は・・・

正式書類がない! 確定申告の時期も迫ってまいりました。2014年から、何か事業を始めた方は、そろそ

記事を読む

サンクコスト効果

ECサイト運営者のミッション

17万円で買ったパソコンが1年をちょっと過ぎたところで故障したんです。電源は入るけど画面は真っ暗。び

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

地銀の屋号口座

地方銀行や第二地方銀行で屋号口座は作れるの?

信金とまでいかないまでも、三井住友や東京三菱UFJ銀行などの都市銀以外で、割りとメジャーな銀行ってあ

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論ってどうよ

行動経済学というジャンルに「プロスペクト理論」というのがあるんですが、ちょっと疑問というか、すっきり

記事を読む

メールでバレる

メールでバレるお店のレベル、あなたのレベル

「卸販売してくれますか?」ってひとことメール。 なんですか。それ。 一応、メールには書き

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑