マインドマップを描いてすべて解決

マインドマップ

この記事は約2分で読むことができます。

アイデアや構想はあるものの、どこから手を付けてよいやら・・・と右往左往していたところ、マインドマップのことを思い出して、作成に挑戦。

最初は鉛筆で下書きを描いて、ある程度固まってきたらカラーペンで、カラフルに描き上げます。

10年くらい前に、マインドマップ関係の書籍を買って、読んではみたものの、どこか小学生のお絵かきのようで、それが果たしてビジネスに役立つのかどうか眉唾もの、、なんて思ったがために、ほとんど手を付けず。

でも、今回、だまされたと思って、お絵かきしたところ、なんともスッキリ。

頭の中が綺麗に絵にできました。

かなり複雑なことを考えてるつもりでしたが、いざ絵にしてしまうと全然スカスカ・・・

でも、箇条書きのような書き方と違って、真ん中を中心に放射状に情報を入れていくので、まるで脳みその中身の書き写しです。

パッと見て、「今どこまでしっかり詰められているか」「どこが手薄か?」といったことが一目瞭然です。

めちゃくちゃオススメです。