*

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ショップサーブ, 日記

この記事は約3分で読むことができます。

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っている。ショップサーブが大好きだ。

そして、最近ヒマである。

そんな店長さんにオススメの副業がございます。

Eストアーの販売代理店精度(Eストアービジネスパートナー)

アフィリエイトよりも3ランク上の成果報酬型ビジネスといった感じ。

あなた自身がお客さんを見つけて、Eストアーに代わってショップサーブを販売します。

アフィリの場合はリンクだけ紹介して、こちらは顧客情報を扱いませんが、ビジネスパートナーでは、顧客情報を直接扱います。

変な言い方ですが、ショップサーブを仕入れて販売する感じです。

アフィリのような軽いノリではないので、報酬もそれなりに高額になってきます。

もっともライトなコースは、単なる「ビジネスパートナー」で、取次ぎ(紹介)件数に応じて報酬を得る形式です。手数料発生が1回ポッキリのアフィリと決定的に違うのは、紹介したユーザーがショップサーブを利用している限り、毎月報酬が発生するという点です(最長3年)。これはモチベーションあがりますよね。

ちょっと皮算用してみますが、例えば、スタンダードコースのユーザーを100件取り次いで、しかも100件とも1年間契約を継続した場合・・・

8852×0.25×100×12=2,655,600(年間報酬265万円)
(※税込みで計算するのかどうか不明だったので、とりあえず税抜きで計算。税込みの場合は「2,868,000円(286万円)」)

副業で年間265万て、けっこういいですよね?

さらに「3年間契約してくれていたら!」と考えると、電卓叩くスピードにも拍車がかかります。

アフィリより断然やる気出ますよね。

あ、もし、計算間違ってたらごめんなさい・・・

「ビジネス・パートナー」以外「セールスパートナー」や「プロフェッショナル・パートナー」といったプランもあるので、興味ある方は各自ご確認を。

この制度は、ショップオーナー向けというより、WEB制作会社などが主に利用している感じがします。

制作会社じゃなくても、HTMLやCSS、WEB構築やテンプレートのカスタマイズに自信があるならトライしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ビジネスパートナーやってます。

でも、取次件数0件。

高額報酬への道、遠し。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

独自アフィリ活用

売上アップのためのアフィリエイトの活用

ショップ運営者として、アフィリエイトを使う場合、実は2種類あります。 (1)ASP型 (2)

記事を読む

シェアの逆転

シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じゃないでしょうか。以前は、Wi

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

サイト風テーマがない

WordPressのサイト風テーマがない

あるテーマを思いついたんですが、ブログというよりサイトなんですよね。で、今さらHTMLでページ作成な

記事を読む

オーディオルーム

起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、部屋でゆったり楽を聴くという習

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

Eストアー

ソニーの無配ニュースに考える

3日ほど前のニュースですが、ソニーが無配という。 かっこいいと思って買ったソニーのノートパソコ

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑