ネット販売ホームページ作成ツールはこれだ

作成ツール

この記事は約2分で読むことができます。

訪問キーワード。

このキーワードから、おそらく、「ネット販売はASPを使うのが一番早くて楽」ということを知らないのでしょうね。

ネット販売はASPでやる。

このことを知って欲しいと思います。

ASPとは、スキー場にいけばレンタルスキーやレンタルスノボがあるように、ネット販売をしたい場合は、ネットにつないで「レンタル・ネットショップを借りれば、その日からお店のオーナー。」ってやつです。

ただ、こうやってブログを書いても、なかなか信用されないんですよね。『ここのサイトでこう(レンタルにしよう)書かれているのですが本当ですか?』なんて、知恵袋で質問されていたり(笑)。ま、ネット情報を疑ってかかることは大事なんですが、その確認をまた、ネット上で、しかも、どこの誰かもわからない人に対して確認しているところが、なんともおもしろいところです。

だた、こういった情報をリアルの対面で話をすると、相手は一発で納得しますから不思議です。やっぱリアルですね。

ちなみに、単に「ホームページ」というのと、販売機能を持った「ネットショップ」は別で考えた方が良いです。

会社や塾のホームページなどには販売機能はいらないので、レンタルネットショップを借りる必要はないです。無料ホームページサービスなどを使うのが安上がりで、本格的なものが欲しければ外注するのが良いです。

ちょっとできる人なら、WordpressなどのCMSを使ったほうが、更新作業などが楽になるのでおすすめです。