Paypayモール今後どうなる?

ペイペイモール

この記事は約6分で読むことができます。

yahoo! shopping出店業者の中から、厳選された600ストアが出店するというPaypayモールがスタートしたらしいですね。当店も厳選されるつもりでいましたが漏れてしまったようです。

というか条件が厳しすぎますね。(1)ベストアワード受賞歴あり(2)Yでの年商1憶2000万以上(3)上場企業(4)グループ企業として年商100億以上。いずれかを満たさないといけないみたいっす。無理ですわな。

さて、Paypaylモールの、モール自体の訴求店は以下の4点。

1. 安全なストアと商品 ・・・ 基準を満たしたストアの商品だけを厳選
2.探す・比べるが簡単・・・豊富な商品を簡単検索!素早くアクセスして比較
3.お得に買える・・・PayPayがもらえるお得なキャンペーンが充実
4.14日間まで返品OK・・・チャット・電話でも問い合わせ可能

安全なストアと商品

yahoo! shoppingからのスピンオフであるPaypaylモールは、安全なストアと商品を提供すると言います。ということは、そうです。90万店にもおよぶようなyahoo! shoppingには、危険なストアや商品がある。ということですね(笑)。

そりゃ、社員数百人でもってしても全店を監視するのは不可能でしょう。出店料を無料にし、審査を甘くしたのが良かったのか悪かったのか。もう、あきらめモードの放置プレイに入るのか?と思うと、厳選されなかったお店としては、ちょっと不安になります。

探す・比べるが簡単

これは「何と比較して簡単」なのかがよくわかりません。yahoo! shoppingと比較してなのか、楽天やアマゾンと比較してなのか、よくわかりません。

ためしに、キーワード「サドル」で検索してみましたが、「おっ!これは探しやすい!簡単だ!」とは思うこともなく、いたって普通な感じですね。

ま、始まったばかりなので、今後、ひょっとすると、びっくりするような探し方ができるのかもしれません。期待したいところです。

お得に買える

ここがどうやらメインディッシュのように感じますね。ソフトバンクユーザーとPaypay。要は、「ポイントをお得にしてユーザーの囲い込みをしたい。」といったところでしょうか。

どこかのサイトでは、「最大16%くらいお得になる。」と紹介されてました。

ある家電系のポイントカードは10%が普通につきます。1万円の商品を買うと1000円分のポイントが付くわけです。

つまり、実質9000円で買えることになるワケですが、そもそも「同じ商品がアマゾンや楽天で9000円で販売している」ってなことがざらにあるので、よほどの信者じゃないと使う意味がないんですよね(節税的な方法もありますが)。

情報強者は、ポイントの件や他のショッピングサイトなどを合わせて、本当にお得かどうか精査する必要がありそうです。

14日間まで返品OK!?

全店問答無用で14日間返品OKか?と思ったら、いきなり、ご注文後の「キャンセル」「変更」「返品」「交換」等は承ることが出来ません。」と、先ほど検索したサドル販売のお店。

いきなり矛盾があって、消費者としては混乱してしまいますね。これもそのうち、調整されるでしょう。

専門店は専門店で生きて行こう

個人事業主を含め、小さな専門店が多数出展するショップサーブ。当店もユーザーとして出店していますが、いまのところ順調です。やはりまだまだGoogle検索ですね。

yahoo! shoppingに出店もしていて思いのほか順調なので、あえて今後どうなるかわからないPaypayモールに出店したいとは思いません。ただ、Paypayモールが盛り上がって儲かるなら、出店条件を緩めてお誘い頂ければ幸いです。

継続性はどうなのか

実は、Yahoo!はいろいろなサービスを立ち上げたり廃止したりしています。ブログやホームページ作成のジオシティーズ、オフィス版Yahoo! JAPANなどは、すでにサービスは終了しています。

最近は、動画コンテンツを提供するyahoo! JAPANクリエーターズなんてサイトを立ち上げています。いつも見ている好きなyoutuberさんも呼ばれて動画を提供しているようです。

が、、、これ続きますかね?動画はyoutubeだけで十分でしょう・・・

というのが正直なところです。PaypayモールもYahoo JAPANの新規事業のひとつでしょうが、続くかどうか誰か占い師に聞いてみて。