*

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

この記事は約3分で読むことができます。

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりました。確かに、そのほうが効率的です。決済関係やメンテナンス関係など、専門知識や時間を使うようなことは、サーバー提供業者が全部やってくれるので、運営者は本業に集中できます。

でも、「ネットショップを自作できるのは無駄なスキルか?」というと、そうではなくて、大いにプラスですね。だから、HTMLやらCSSなどが、ちょっとやってみたけど「難しい」「わからない」という人は別にして、抵抗なくできる感じの人は、どんどんおぼえて使えるようになってもいいかも知れません。ただ、のめり込むとショップ運営者というよりWebクリエーターになってしまうので注意が必要です。

ネットショップ自作のためのPCソフトと言えばこれですね。ネットショップオーナー(下の画像)。バージョンアップは2012年が最終のようですが、ほぼ完成されているのでしょう。

このようなPCソフトを使って作る以外には、ホームページビルダーやDreamweaverを使って作る方法もあります。でも、これらはページ作成がメインなので、ショッピングカートや問い合せフォームはCGIやPHPなどが扱える必要があります。

また、新しくなったEC-CUBEを使う手もありますが、HTMLやCSS、CGI、PHPなど、ネットショップ構築に必要な全知識を網羅しておかないと厳しいでしょうね。

ちなみに、自作ショップの何が良いかというと自由度とコストです。デザインやレイアウトは自由自在です。好きな機能も何でも付け足せます。容量についてもASPの比ではないほどの大容量です。

コストに関しても、さくらインターネットの最上位プランの「ビジネスプロ」を使っても月額わずか4000円(容量500G)。ま、大抵のネットショップは一番安いスタンダードで月額500円(100G)。容量はお釣りがどっさり返ってくるほどです。(このサイトは、スタンダードプラン)。

時間のある人は自作に挑戦してみてはいかがでしょうか。ただし、ショップ運営が本業なので、くれぐれも制作者と運営者のバランスにご注意ください。

Adsense

関連記事

カート利用料にびっくり

やっぱロイヤリティーありえないわ・・・

たまに、ショップサーブのご利用料金レポートを見てびっくりすることがあります。 月額9560円の

記事を読む

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。 メーカーは決ま

記事を読む

ヴィレバン

Village Vanguardがクリエーター(ハンドメイド作家)を募集中

たまたまビレバンのオンラインストアを見ていたら、クリエーターを募集していました。クリエーターはハンド

記事を読む

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

メルカリ売れた

メルカリ売れた!(初注文)苦節200日!?

メルカリに出品すること100日か200日か。コメントやイイネなどがつくものの売れる気配なく完全放置す

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

GW明けは売上が落ちる

「GW明けは売上が落ちる…」という迷惑メール

メールを開くと「GW明けは売上が落ちる...」という件名の迷惑メールが入っていました。迷惑メールフィ

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

no image

利益が出すぎた。節税どうすれば良い?

今年もやってきました。確定申告です。 日々の記帳を怠っていたツケに頭を悩ませる時期です。毎年の

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑