*

この業界は1ヶ月にどれくらいのアクセスがあるのでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 おもしろキーワード, ショップサーブ

この記事は約5分で読むことができます。

間違いメールが届きました。送信者は、ショップサーブの契約を考えていて、こちらをEストアーと勘違いしてメールしてきたようです。

文面そのままではなくフェイクを入れて勝手に同社の担当者になりきって答えました。ご本人には、「送信先をお違いですよ。」と返信しております。

質問

レディースファッションのお店を開店する予定です。同カテゴリーに同業他店がたくさんありますが、この業界は、1ヶ月にどれくらいのアクセスがあるのでしょうか。また、成約率はどれくらいで、月商はどれくらいの金額が期待できますか?大まかでも良いので数字を教えて下さい。

1ヶ月のアクセス数は?

なるほど。素朴な疑問だと思います。まず、1ヶ月のアクセス数ですが、業界単位のアクセス数は測定できないことはありませんが、通常は、関連キーワード毎の検索回数を調べます。Googleのキーワードプランナーを使えばわかります。

ただし、それはGoogleの検索数ですので、その検索数のうち、どれだけシェアを取れるかという話になります。

検索数が100あって、検索結果に同業他店が無数に出てくる場合は、100のアクセスは各店舗に分散して、検索結果上位のお店は100のうち20、30と獲得し、検索結果の2ページ目以降ともなると1取れるかどうか、といったイメージです。

そういった場合、Adwardsを利用して広告を出せば、検索結果の上部に広告を出すことができるので、100のうち、20、30と獲得することは不可能ではありません、

成約率はどれくらい?

100のアクセスに対して3件の注文が入れば成約率3%です。成約率を決めるのは、検索ユーザーとお店やランディングページの相性によって変わります。レディースのエスニック衣料を販売しているのに、「ラグジュアリーファッション」といったキーワードの訪問者がやってきても成約しないのは簡単に想像できると思います。

裏を返せば、エスニック・ファッションを販売している場合は、エスニックファッションに特価したコンテンツを作り上げていくことが重要になります。そうすることで、お店の内容にあった検索ユーザーが集まることになります。

その後の成約率の高低は、お店ページの販売力にかかっています。送料が高すぎたり、品切れが多すぎたり、また、サイトそのものが使いにくい場合は、せっかくのお客様も逃してしまうことになります。

お店ページを作り込んでいくのは開店後に行うもっとも重要な仕事です。他業種も含め、検索に強いお店店などを参考にSEO対策やランディングページを制作してください。

月商はどれくらい?

月商は、「アクセス数」×「成約率」×「販売単価」で算出することができます。開店していない段階では、アクセス数の予測が経たないので月商の予測はできません。

ただし、お客様の開店するお店が、ライバル店がなく、各関連キーワードの検索結果の上位を独占できるような場合は、ある程度の数字は出すことができます。

たとえば、月間アクセス数が1000ある場合、そのうち20のアクセスを獲得できるとします。そして、成約率3%、販売単価を1万円とするなら、次のような計算式になります。

(例)1,000×0.3×1万円=30万円
(例)10,000人×0.3×8000=月商300万円

ただし、これはGoogleの検索結果だけから予測する数字です。実際には、Yahoo!、Facebook、その他のブログなど、様々なサイトからのアクセスが加算されることになるので、蓋を開けてみるまでどうなるかわかりません。

集客方法は検索以外にもたくさんありますので、お店側で、どこまで集客力を付けることができるか、いかに販売力のあるページづくりができるか、といったことになります。

また、リピーター作りも月商に大きく影響してきますので、アクセスを獲得し、販売力を強化し、リピート率をあげる経営努力というものが必要になってきます。

弊社では、運営のためのセミナーをご用意しております。月商10万円突破、月商50万突破、月商100万円突破までの3コースございますので、ネット販売が初めての方でしたら、月商10万円からのセミナーにご参加ください。

セミナーを受けたお店と受けていないお店とでは、売り上げの伸び率は2倍以上の差がでます。つまり、受けて100万円突破できた人が、もし受けなかったら50万円止まりということです。

※ご注意
ショップサーブ(Eストアー)の正式回答ではございません。


Adsense

関連記事

作成ツール

ネット販売ホームページ作成ツールはこれだ

訪問キーワード。 このキーワードから、おそらく、「ネット販売はASPを使うのが一番早くて楽」と

記事を読む

サーバー借りた後は

ネットショップ構築 サーバーゲットの次は

おもしろキーワードです。件名の言葉で検索してこのサイトにいらっしゃった方がいたので、彼彼女に対して、

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴァイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

スーツケース

従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そんな時代の趨勢に便乗して出張時は

記事を読む

ネットショップ・チャンス

ネットショップ開業。年々ニッチになっていくからこそチャンス!?

今年一年の最悩みと言えば、「最近ネットショップを始めたい!」って人が減ってきたことです。4、5年前に

記事を読む

格安と何が違う

格安開業サービスとは何が違うのか?

今回は他社との比較について。 ショップサーブと、格安なネットショップ開業サービスでは、何が違う

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑