*

1商品にオプション10個まで設定可能

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 ウェブ・テクニック, ショップサーブ

この記事は約3分で読むことができます。

ある商品を購入するときに、カートボタンの上に「カラー」や「サイズ」を選べるやつ(プルダウン)がついてるあれです。これをオプションと言います。例えば、商品がだるまの場合、購入するときに赤か青か黒を選べる機能です。

ショップサーブでは、このオプションが10個まで設定できます。これは、他社にあまりない機能ではないでしょうか。カラーミーでも2つまでですから、業種によっては、ショップサーブを選ばなければいけないこともあるでしょう。

さて、登録方法ですが、商品登録をする前に、「オプション登録」をしておく必要があります。今回のサンプルは「牛丼」にします。

牛丼のオプション例
(1)つゆだく率:100%、200%、300%
(2)トッピング:紅しょうが、生卵、天ぷら
(3)セット:味噌汁、ラーメン、カレー
(4)店員の愛想:良い、普通、悪い
(5)待ち時間:1分、10分、60分
~最大(10)まで

こんな感じで10個まで設定できます。そして、なんと、このオプションにそれぞれ料金を設定することもできるんです。例えば、つゆだく率100%は+0円、200%は+100円、300%は+500円とかです。

こんな感じになります。

オプション

サンプルでは面倒なので2つだけにしてみました。オプションが多い商品を扱っている場合は、ショップサーブのこの機能はめちゃめちゃ便利です。

オプションとは別にバリエーションという機能があるのですが、これはSKUを使うときに便利です。最小管理単位 (Stock Keeping Unit) の略です。

例えば、Tシャツと言う商品に対して「S」「M」「L」というサイズがあった場合、それぞれのサイズの在庫を管理する場合に便利です。通常のオプションでは在庫管理ができません。

ですから、在庫管理を使う場合はバリエーションを、丼ぶりモノのトッピング的な使い方ならオプションを使う、という選択です。こういった機能は使ってみて始めてわかるもので、契約前には、なかなかわかりませんから、参考にしてください。

Adsense

関連記事

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

自信

自信がないのですが・・・

「やる以上は必ず儲けなければ」と思うと自信がなくて始められないのですが・・・。 経験もないのに

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

no image

大学生も正直な商品説明を

新卒さんの集団を見かけました。おそらく、どこかの会社の入社説明かか何かの出席したあとの帰りなのかもし

記事を読む

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

商品が届かない

ネットで注文した商品が届かない場合

ネットで注文した商品が届かないことがあります。 理由はだいたい3つです。 1.詐欺サ

記事を読む

メルカリ3

メルカリ初心者が学んだ3つのこと

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。 いいねの意味が違う 不要

記事を読む

ネーミングの鉄則

ネット販売向けオリジナル商品のネーミングの鉄則

手元にある音楽CDを見て思ったのが、このアーティスト、曲名のほとんどが完全オリジナルなんです。造語も

記事を読む

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑