*

1商品にオプション10個まで設定可能

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 ウェブ・テクニック, ショップサーブ

この記事は約3分で読むことができます。

ある商品を購入するときに、カートボタンの上に「カラー」や「サイズ」を選べるやつ(プルダウン)がついてるあれです。これをオプションと言います。例えば、商品がだるまの場合、購入するときに赤か青か黒を選べる機能です。

ショップサーブでは、このオプションが10個まで設定できます。これは、他社にあまりない機能ではないでしょうか。カラーミーでも2つまでですから、業種によっては、ショップサーブを選ばなければいけないこともあるでしょう。

さて、登録方法ですが、商品登録をする前に、「オプション登録」をしておく必要があります。今回のサンプルは「牛丼」にします。

牛丼のオプション例
(1)つゆだく率:100%、200%、300%
(2)トッピング:紅しょうが、生卵、天ぷら
(3)セット:味噌汁、ラーメン、カレー
(4)店員の愛想:良い、普通、悪い
(5)待ち時間:1分、10分、60分
~最大(10)まで

こんな感じで10個まで設定できます。そして、なんと、このオプションにそれぞれ料金を設定することもできるんです。例えば、つゆだく率100%は+0円、200%は+100円、300%は+500円とかです。

こんな感じになります。

オプション

サンプルでは面倒なので2つだけにしてみました。オプションが多い商品を扱っている場合は、ショップサーブのこの機能はめちゃめちゃ便利です。

オプションとは別にバリエーションという機能があるのですが、これはSKUを使うときに便利です。最小管理単位 (Stock Keeping Unit) の略です。

例えば、Tシャツと言う商品に対して「S」「M」「L」というサイズがあった場合、それぞれのサイズの在庫を管理する場合に便利です。通常のオプションでは在庫管理ができません。

ですから、在庫管理を使う場合はバリエーションを、丼ぶりモノのトッピング的な使い方ならオプションを使う、という選択です。こういった機能は使ってみて始めてわかるもので、契約前には、なかなかわかりませんから、参考にしてください。

Adsense

関連記事

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

自動表示

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使

記事を読む

偽装の疑い

そのブログ、主婦偽装の疑惑あり

暇つぶしに「主婦のネットショップ開業」についての情報を探してみました。そこで目についたのが、2013

記事を読む

実店舗

実店舗がなかったり小売経験がないのは不利か?

今日のよくある質問はこれ。 ネットショップ開業は、実店舗を持っていたり、小売経験がないと不利で

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

やってはいけない

ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば「ながら」です。「ウェブ編集し

記事を読む

メルマガ

知らないうちにメルマガ送信機能が最強になっていた

「ショップサーブのメルマガ機能は使い物にならない!」と思って放置していたあなた!知らない間に、スゴイ

記事を読む

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

商品が届かない

ネットで注文した商品が届かない場合

ネットで注文した商品が届かないことがあります。 理由はだいたい3つです。 1.詐欺サ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑