*

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

この記事は約2分で読むことができます。

Eストアーのお知らせ

いま読みました。

「3足で1,000円!」(1足なら400)

こういうことがお店でできるようになったわけです。

ソックスなんて売ってねーし。」と言いたいところですが、「この機能を自分のお店で使ったならば、どんな使い方があるか?」と考えてみるのは、良い練習になると思います。

この割引パターンは慣れ親しんでいるはずですが、技術的な部分で難関があったのでしょうね。この2016年になってようやく登場した感じですね。自作サイトで、こんな技やろうと思うと何年かかることか・・・

まとめ割!バナー

あと、ショップサーブのサイトを見て、エラーかと思ったらプランが増えてました。コーポレートプランの最上位が商品点数15万点(月額116,000
円+税)までになってました。

これは、もしかしてトップセラー(Top Seller)by もしもを意識したんでしょうか?売上アップ、集客力アップの基本は商品数の増加ですからね。

ま、そんなこと、どうでもいいですが、何度も懇願している通り「注文処理手数料」やめましょうよ。せめて、アドバンスとコーポレートは免除で。プランも増えたことだし、「ライト」と「モバとく」だけい残しておけば、上位プランに流れる可能性だって出てくるわけです。

プラン

ニュースレター最後は、HTMLメールです。この春(4月)から有料(月額2000円)で使えるようになるわけですが、断固として使わないですから。メール送信専用サーバーを借りて、HTMLメールが使えるPHPやCGIプログラム入れた月額900円くらいでいけるでできるでしょう。(初心者には、この方法はハードル高いのでオススメしませんが。)

そんなこんなで、テレビを見ながらしゃべる人のような感じで。

Adsense

関連記事

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

ライバルで飽和?

ライバルが多く飽和状態?勝ち目はあるの?

今回は2つの質問をまとめてチョイス。 今から参入しても飽和状態ではありませんか? 売りたい商

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

不良品

「不良品ぐらいでガタガタ言うな」と言いながらも

家庭で使っている電化製品が壊れたので、新しく買おうと熱帯雨林を物色していました。その家電は、もは

記事を読む

ビットコインバナー

ショップサーブ(Eストアー)がビットコイン導入!

通販システムのショップサーブを提供するEストアーが決済手段としてビットコインを導入するって。

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

Tシャツ販売

祝!ヽ(^。^)ノ初受注!(オリジナルTシャツ販売)

メールボックスを開くと・・・ なんと、オリジナルTシャツが売れました。 最初は、

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑