個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

危険

この記事は約2分で読むことができます。

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリケーションです。

今でこそ、ショップサーブには安定して動作する、独自アフィリのプログラムが無料でついていますが、当時は、そういったものは見当たらず、ちょっと注意しつつも購入。確か5万円くらい。

サーバーにインストールして動作確認中、多数の不具合が見つかったので、改善をお願いしたところ快く対応してくれました。が、そのプログラム、完成までの道のりが遠いらしく、度々バグ(プログラム上の欠陥)が発生。修正のやりとりを何度も繰り返すうちに、プログラマーさんの反応はだんだん悪くなり・・・

ついに、「入院するの連絡が取れません。」って。

まじかよ!

このプログラムまだ完成じゃないよね??

おーい。金返せ~

という叫びもむなしく、音信不通となってしまったのでした。

「逃げられた。」と理解しているのですが、事の真相は藪の中。

サーバー用の完成されたプログラム(CGIやPHPなど)を買い取ってしまう場合は何ら問題ないんですが、完成度がわからない、実力も実績もないプログラマーの仕事は気をつけないと行けないですね。

ショッピングカートなどの継続して利用するネットサービスも同じで、「安定的な運営」というのを考えると、実績のある個人や企業のものを使ったほうが長期的には安全です。

今は同じ様なケースとしては、スマートフォン用のアプリですね。アイデアがあるからといって、安易に開発業者に依頼すると後が大変です。欠陥がなくても、OSのアップデートのたびに修正が必要になるので、その辺も視野にいれておく必要がありそうです。