*

送料無料で買うお客様を取り込む方法

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 ネットショップ運営, マーケティング, 売上アップの方法

この記事は約2分で読むことができます。

『500円の商品を買いに来た。しかし、送料は860円。4個位まとめて買っても良いけど、それでも2000円。2000円の買い物で860円の送料は迷う。他に、ついで買いできるものがあれば良いのだが・・・』

そういうお客さんがいることを考えると、あえて、「あと8000円で送料無料セット」とか「あと5000円で送料無料セット」など、そういうラインナップを作るのもアリかな、と。

販売している商品の種類にもよると思いますが、食品などを扱うお店は、こういった変わったセット商品を作ると、単価アップになることもあるかもしれません。

通販でしか買えない商品を購入しようとしたけど、上記のように2000円ほど。「でも、他に買うものが見当たらない。」というときでも買っても良いものと言えば、例えば、消耗品とかですかね。普段近くのスーパーなどで買っているような最寄り品。

「最寄り品(もよりひん)」とは、雑誌やタバコ、食料品、薬、化粧品など、購買頻度が高くて、だいたい買うものが決まっていて、それらを買うのにいちいち検討しないようなもの。最寄り品の逆は買回り品(かいまわりひん)。

今の時期なら、そうめんやめんつゆとかまとめ買いする人多いんじゃないですかね。石鹸とか洗剤とかトイレットペーパーなどもいいですね。このように「まとめて買っても、そのうち消費してしまうようなモノ」を、送料を無料にするためのエサとして用意しておけば、買う人は必ずいます。

送料無料

このテクニックを使うためには、ショップサーブの場合、「フッタのバナーリア」を使うと便利です。あらかじめ、「(例)送料無料にしよう!」カテゴリにまとめ買いアイテムを追加しておきます。「デザイン設定」→「ヘッダとSEOの設定」の箇所にHTMLを記述します。

Adsense

関連記事

お中元特集

お中元検索は5月上旬から7月上旬ピーク

すっかり廃れてきてる感のあるお中元ですが、少しでも需要があること考えると、しっかり取り込んでおきたい

記事を読む

ゴールド会員

意外なやり方で上得意様のリピート強化する方法

某ショッピングサイトの管理画面に入ると、なんと!自分の会員ランクがゴールドになっているじゃないですか

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

イギリスの高校

イギリスの高校をヒントに売上アップ

イギリスのハイスクールでは、学生の学習スタイルを3つに分けて教育が行われているそうな。つまり、人の学

記事を読む

印象に残る同梱物

同梱物で顧客の心をつかむテクニック・アイデアその1

ECサイト運営者として、まず認識しないといけないことのひとつが「購入者は必ずしも、あなたのお店を指名

記事を読む

売上アップ

確実に成果の出る売上アップ・テクニックの復習

売上アップと言えば、「『これ』をやったら、びっくりするほに売上がアップした」ということより、「『あれ

記事を読む

no image

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんが

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑