*

ECサイト運営者の間違った思い込み。。

公開日: : 最終更新日:2018/08/18 ネーミング・キャッチコピー

この記事は約3分で読むことができます。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重要性をあらためて感じた事件、いやミスがありました。ランディングページの改悪です。改善のつもりが結果的に改悪に・・・

ランディングページと言ってもPPC広告にかけるペラページではなくて、サイト内のもっとも流入の多いページのことです。

このページからなんとか売上につなげたい。

そんな思いから、該当ページをPPC広告などにかける「LPの作り」に変えたのです。厳密には、トップのファーストビューのキャッチコピーと文章を変えました。

以前までは、ごく普通の情報ページ的なキャッチコピーを、ランディングページ的に「売り込み」系のキャッチコピーに変えました。

すると、直帰率(すぐページを離れる率)がどかん!と跳ね上がりました。

70%→84%

それまで70%前後で推移していた直帰率が、売り込み系のキャッチコピーに変えた瞬間14ポイントも上昇してしまったのです。残念な上昇です。

「やはりそうか・・・このページにランディングするユーザーの大半は情報を求めているのか。」とあらためて痛感することになったのです。

ECサイト運営者としては、検索ユーザーはすべて買い物客といった思い込みがあります。冷静に考えると、真逆で、ほとんどが情報検索ユーザーです。買い物客なんてほんの1%もいるかいないか。

だから、そういった属性のユーザーに売り込みをかけると、当然のことながら、「あぁ、売り込みページだ。」と嫌われてしまいます。

やはり、コンテンツをひたすら提供して、見込み客以前の状態から、教育なり、洗脳なりしていかないとモノはうれないってわけです。まずは、検索ユーザーが求める良質な情報を与えるのが先決ですね。

その後、「まだまだ買わない層」には、メルマガ登録を促して、情報商材のステップメールで教育し購入につなげる。物販の場合は通常のメルマガでリストを集める。というのが、現在の定番ではないでしょうか。

メルマガって書くの面倒ですから半年分くらいは先に書いておいて、ステップメールで1週間とか1ヶ月感覚で自動送信すればOKです。

ショップサーブのメルマガは、残念ながら1ヶ月先までしか予約できません。外部のメール送信ASPを使うと良いですね。


Adsense

関連記事

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

騙しのテクニック

騙しのテクニック、消費者はどこまで許容してくれるか

日本製と書いていたので買ったら中身は「Made in China」と書いていた!騙された!(怒)

記事を読む

偽装の疑い

そのブログ、主婦偽装の疑惑あり

暇つぶしに「主婦のネットショップ開業」についての情報を探してみました。そこで目についたのが、2013

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

ネーミングの鉄則

ネット販売向けオリジナル商品のネーミングの鉄則

手元にある音楽CDを見て思ったのが、このアーティスト、曲名のほとんどが完全オリジナルなんです。造語も

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑