*

ECサイト運営者の間違った思い込み。。

公開日: : 最終更新日:2018/08/18 ネーミング・キャッチコピー

この記事は約3分で読むことができます。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重要性をあらためて感じた事件、いやミスがありました。ランディングページの改悪です。改善のつもりが結果的に改悪に・・・

ランディングページと言ってもPPC広告にかけるペラページではなくて、サイト内のもっとも流入の多いページのことです。

このページからなんとか売上につなげたい。

そんな思いから、該当ページをPPC広告などにかける「LPの作り」に変えたのです。厳密には、トップのファーストビューのキャッチコピーと文章を変えました。

以前までは、ごく普通の情報ページ的なキャッチコピーを、ランディングページ的に「売り込み」系のキャッチコピーに変えました。

すると、直帰率(すぐページを離れる率)がどかん!と跳ね上がりました。

70%→84%

それまで70%前後で推移していた直帰率が、売り込み系のキャッチコピーに変えた瞬間14ポイントも上昇してしまったのです。残念な上昇です。

「やはりそうか・・・このページにランディングするユーザーの大半は情報を求めているのか。」とあらためて痛感することになったのです。

ECサイト運営者としては、検索ユーザーはすべて買い物客といった思い込みがあります。冷静に考えると、真逆で、ほとんどが情報検索ユーザーです。買い物客なんてほんの1%もいるかいないか。

だから、そういった属性のユーザーに売り込みをかけると、当然のことながら、「あぁ、売り込みページだ。」と嫌われてしまいます。

やはり、コンテンツをひたすら提供して、見込み客以前の状態から、教育なり、洗脳なりしていかないとモノはうれないってわけです。まずは、検索ユーザーが求める良質な情報を与えるのが先決ですね。

その後、「まだまだ買わない層」には、メルマガ登録を促して、情報商材のステップメールで教育し購入につなげる。物販の場合は通常のメルマガでリストを集める。というのが、現在の定番ではないでしょうか。

メルマガって書くの面倒ですから半年分くらいは先に書いておいて、ステップメールで1週間とか1ヶ月感覚で自動送信すればOKです。

ショップサーブのメルマガは、残念ながら1ヶ月先までしか予約できません。外部のメール送信ASPを使うと良いですね。


Adsense

関連記事

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

読みたくなる

つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい読んでしまいました。さすが、キ

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

LPOケーススタディ

ランディグページのデザイン・設計のケーススタディー

英語が聞き取れないコンプレックスを持っているがために、つい反応してしまった広告がこれ。イ*ラン先生・

記事を読む

最長キーワード

過去最長86文字の検索ワード

Bingよりご来店の方の検索ワード。 ネットでやりとりされているノウハウや裏ワザ、テクニックなどの

記事を読む

家電メーカー

買わないけど真似たい大手家電メーカー

3、4年前に、安いジェネリック家電メーカーの扇風機を買ったところ、それまで使っていた東芝製に比べ、音

記事を読む

キャッチコピー

売れるキャッチコピー作成の基本を動画で学ぶ

売れるキャッチコピーの作り方を学びたい! そんなときは、つい本を買おうとしてしまいます。確かに

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

ランディングページテンプレート

ランディングページ・テンプレートPC用

「これぞランディングページ販売向けの商品」と言えるモノが入ってきました。 これまでもランディン

記事を読む

Adsense

Adsense

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

ネット販売
これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑