*

カラーミー ブラックリスト登録方法

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ショップサーブ, ネットショップ運営

ブラックリスト

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」

そんな客はブラックリストに登録して注文を拒否することができます。

と言っても、カラー・ミーショップ・プロにその機能はないので、Gmailで対処します。

注文メールをGmailに転送する設定をしておきます。まずはカラーミーの「メール」から「新規登録」で受注メールの転送を受けるメールアドレスを登録しておきます。

ブラックリスト

その次は、Gmailの設定です。

例えば、アホのブラック客から注文が入った場合「カラーミー」→「Gmail」→「ブラック客のメールだけ、あなたのスマホへ転送」という流れです。

Gmail設定

Gmailの「設定」から、「メール転送と POP/IMAP」のところで「転送アドレスを新規追加」しておきます。その後、「ブラック客のメールを受信したら、あなたのメールへ転送する」という設定を行います。

カラーミーでブラック客の注文を拒否することはできませんが、転送することで、ブラック客からの注文がわかり、それをお断りするという流れです。

もし、そのブラック客に悩まされているなら、その客のIPアドレス(ネットに接続している場所のアドレス)を登録して、ネットショップそのものを見せないようにする設定もできます。

つまり、そいつのIPを登録して閲覧禁止にすると、次回、ヤツがアクセスしてきたときにはお店画面が開けないwという状況になるわけです。

ネットに詳しい客なら、その回避策は簡単にわかりますがリテラシーの低い客(ネットのことがよくわかっていない)なら、これ一発で撃退できます。回避策は、ブラック客に見られると困るので秘密にしておきます。

ちなみに、ショップサーブには、「不正注文シグナル」の機能があります。これは、過去に不正注文をしたヤカラのブラックリストを元に、システムで検知する仕組みです。ちょっと迷惑な客とかのレベルではなく、本当に注意しないといけない完全不正の悪質なヤツです。

※関連
迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否


Adsense

関連記事

100円コーヒー

コンビニ別100円コーヒーの出し方

セブン-イレブン、ファミマ、ローソンの100円コーヒーを利用していると、各社やり方が違っていて、おも

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

屋号口座

ネット販売向け屋号口座が作れるオススメの銀行

もうね、頭の古い人とはお話ができないです。ソニー銀行とか新生銀行とか楽天銀行とか、ネット専用の銀行名

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

指定日

宅配便の荷物が届かない!遅れた!誰の責任?

昨日、ネットで買い物をしたお店から発送連絡メールが届きました。珍しく、今回はショップサーブのお店では

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑