*

アンケートフォームならGoogleドライブがおすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

これまでアンケートフォームといえば、フォームメールCGIを独自に設置したり、広告付きのレンタルを借りるという方法しかなかったんですが、Googleドライブを使えば、だれでも簡単に作ることができます。しかも、無料で広告ぽい広告もなし。

Googleドライブのフォームでつくったのがこれ

1.Googleのアカウントを作る(持ってない人)
2.Googleドライブにアクセス
3.新規→フォーム
4.アンケート作成
5.アンケートフォームへのリンクをページやメールにぺた。

リンクは長くなってしまうので、メールで使う場合は、tinyurlbitlyで短縮するとすっきりします。

そして、アンケート結果もすぐに確認可能。

フォーム結果

いやぁ~かんたんかんたん。

商品10点くらいなら、このフォームを使って注文を受けることも可能ですね。フォームは、テキスト入力(名前や住所、メアドの入力など)からリストから選択(商品を選択)など、必要なものはすべてそろってます。テーマ(デザイン)もいくつか用意されているのでお店のイメージに合うものを選べば良いですね。フォームの並び替えも簡単にできます。

通常のフォームメールだと、アンケートを入力する人は、一度送信してしまうと訂正できないですが、Googleドライブのフォームなら再編集可能なのは便利です。

さらに、アドオンという機能があって、無料のオプション機能をとってつけると、入力があった際にメールで知らせてもらえる機能も簡単に追加することができます。

そしてそして、回答内容を自動的にスプレッドシート(エクセル)に保存してくれます(設定必要)

もう、これ以上必要な機能はないほど完璧です。

「アンケートフォームCGIやメールフォームCGIを編集してはFTPでアップロードして」といった作業も、今後はなくなりそうです。

そのうちGoogleショッピングカートができるかもしれませんね。

Adsense

関連記事

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

条件

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だ

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

NAVERのまとめサイト

SEOを考えた時のNAVERのまとめサイトについて

ご存知のように、NAVERのまとめサイトは、検索結果に頻出です。 何かと、上位に出てきますよね

記事を読む

サイト風テーマがない

WordPressのサイト風テーマがない

あるテーマを思いついたんですが、ブログというよりサイトなんですよね。で、今さらHTMLでページ作成な

記事を読む

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

スーツケース

従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そんな時代の趨勢に便乗して出張時は

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑