*

キャッチコピーのお供「シャルパンティエ効果」

公開日: : 最終更新日:2016/05/30 ネットショップの作り方, 販売心理学

キャッチコピーやライティングをするときは、いろいろなテクニックを盛り込みながらやらないといけないんですが、つい忘れて、イケてない自己流になってしまいます。独りよがりのキャッチや文章は売り上げダウンの素ですね。

シャルパンティエ効果の意味は、簡単に言えばイメージの錯覚を起こすことです。例えば、綿菓子5kgと無農薬米5kgはどちらが重いでしょうか?」という問いに対して、どちらも重さは同じなのに、お米のほうが重いイメージを抱いてしまう心理ですね。

イメージの錯覚をうまく使って、値段の高いものを安く感じてもらったり、「しょぼいものをすごい」と感じてもらったりするのがライティング担当のお仕事です。3万円の商品なら、「3年使えば1ヶ月あたりわずか833円!」としたり、さらに、833円を「1ヶ月に回転寿司わずか8皿分」と分解するなどです。

「取り立ててアピールできないようなことををすごい」感じてもらえるようシャルパンティエ効果を使った事例は、商品パッケージです。有名な例のひとつは、永谷園の「しじみ70個分のちから」でしょう。シャルパンティエ効果を狙うと同時に優れたネーミングになっているところが完璧ですね。

「オルニチン25mg」を「しじみ70個」に言い換えてます。パッケージの「ギュッと濃縮」の「ギュッ」のオノマトペ(擬声語)も魅せてくれています。ヒットが理由なのか、最初から他のラインナップがあったのか知りませんが、味噌汁以外は、にわかめスープ、お吸い物、ふりかけまで水平展開しています。さすが大手です。

もうひとつ有名どころでは(こちらのほうが古いですが)、1991年武田食品工業が発売したジュース「C1000ビタミンレモン」です。ビタミンC「1000mg」は単位を変えると「1グラム」・・・しょぼ。でも1000と聞くと、すごいような気がします。ちなみに武田食品工業ですが、2007年にハウス食品の子会社になっております。ハウス食品といえば、ココイチのルーの提供企業。

メモ
一食分の野菜(野菜生活100/カゴメ)、食物繊維や鉄分がたっぷり~8種類のビタミン入り~・大きめイチゴ(フルグラ/カルビー)、大容量

Adsense

関連記事

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

得策

どこでネットショップを作るのが得策?

得策とは、うまいやり方のことですが、この質問は難しいですよね~ 商品の特性や価格帯など、諸々の

記事を読む

no image

11月の訪問キーワードトップ10

先月の訪問キーワードのトップ10。 トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

ベストセラーから

ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるから。」これ以上、シンプルで核心

記事を読む

ブチ切れ

こんなサービスは、もう解約だ

某クレジットカード会社からの利用明細が届いて、ポイントを見ると1000ポイント。「そろそろ何かに交換

記事を読む

自分で作れる

ネットショップは自分で作れるのか?

このネタは何回も投稿しないといけないようです。兵庫県某市から接続のAさん。男性か女性か、年齢もわかり

記事を読む

激増

ヤフーストアどうやって作るの?という人が激増中

2013年から無料化されたヤフーショッピングですが、出店者が激増するのと同時に、「申込だけどお店

記事を読む

制作を丸投げしない

こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒なので制作パックを申し込みたい

記事を読む

no image

Window10にアップグレードしてみた

「アップグレードしてください。」のメッセージがあまりにうざいので、Windows10にアップグレード

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑