*

大学生も正直な商品説明を

公開日: : 最終更新日:2016/03/13 ショップサーブ, 社会, 起業や開業

新卒さんの集団を見かけました。おそらく、どこかの会社の入社説明かか何かの出席したあとの帰りなのかもしれません。この時期ならではの光景だとは思いますが、日本独特の滑稽な文化で、海外とかで紹介されそうですね。

ネットショップでは、大手でもない限り新卒を採用することはないと思いますが、巷の面接テクニックとか、新卒を採る立場の人からするとやめて欲しいのではないでしょうか。

「面接のテクニックで、できる人材と思わせる方法」なんて、ネット販売の、ダメ商品を「良さそうに見せるテクニック」と同じじゃないですか。普通に売れば価値のないようなモノを、いかにも、価値があるように盛リ盛りに演出して販売していまうセールスのワザですね。

買わされたお客さんはたまったもんじゃないですよね。でも、商品の場合は返品したり、一度きりの損で勉強代と割り切れば、それでおしまいですが、「人材」ともなるとワケが違います。家を買うのに似ているかも知れません。

例えば、不動産屋に「この分譲物件は日当たりは最高ですし、庭付きで広さも十分、コンビニやスーパーも近いです。駅チカのわりに価格は安めです。治安も良いですし。今決めないと、すぐに決まってしまうやつですよ~」なんて乗せられて30年ローンで買ったところ、この土地、かつてはお墓だった・・・今後、30年間ポルターガイスト祭り。

しょうもないテクニックで、まんまと買わせてしまうと、そんなダメージを長期的に会社に与えることになります。ダメージを与えると処遇に反映されるからいいことはないですが。適材適所という言葉があるように、その人材に適した場所がありますよね。自分の実力やポテンシャルを客観的に判断して、最適な仕事を選んでいただきたい。

大企業や新卒を採る中小企業は、ほんと大変ですね。お察し致します。ネット販売業で即戦力の中途採用が基本。その人の、これまでの実績やスキルや人間性を見ることが多いでしょうか。新卒を一から教育するなんて、そんなスローなビジネスではないです。

Adsense

関連記事

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

システム・インテグレーター

今後有望な業種のひとつはシステム・インテグレーター(SIer)!?

ネットショップを開業して運営していて、つくづく思うのは、中小企業のIT化のド時代遅れです。FAX

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

ネーミングの鉄則

ネット販売向けオリジナル商品のネーミングの鉄則

手元にある音楽CDを見て思ったのが、このアーティスト、曲名のほとんどが完全オリジナルなんです。造語も

記事を読む

no image

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛み

記事を読む

重ねるCSS

商品写真の上に文字や画像を重ねるCSS

初めての沖縄旅行にテンション上がりまくりの女の子ちゃん 商品写真に文字を入れる場合、基

記事を読む

株式会社やるきねー

とりあえず株式会社を作るのもアリ

新しい年も始まって何か始めよう。「起業しようか。」「会社を作ろうか。」なんて考えている人も多いはず。

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑