*

実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 ショップサーブ, ネットビジネス, マーケティング

この記事は約5分で読むことができます。

「美容室を開業した。ホームページを作った。」

以前は、実店舗のホームーページは、せいぜい営業時間や電話番号、場所を知るために「検索した人だけ」が見るためのものでした。高度なことができるお店の場合は、ホームページから予約が取れる場合もありました。

ところが、ここへ来て、事情はだいぶ変わってきています。例えば、FACEBOOK。新規オープンの実店舗ならFacebook Pageは必須でしょう。ホームページは二の次で良いと思いますがFBは一番にやらないといけないマーケティングツールです。

通常は、FBページを持ってお店の最新情報だの日記的な記事などをあげていくわけですが、それでは攻めていないんですねぇ~。攻めるお店は広告です。

実は、フェイスブックの広告が優れていて、例えば、「半径15km以内にいる20歳~35歳の人」といったセグメントで広告を出すことができるんです。

ネットショップの商圏(店舗に集客できる範囲)は、全世界ですが、実店舗の場合は基本的に店舗のある地域の近隣です。だから、全国的な広告を打つ意味がないですよね。そんなときに、FB広告は地域や年齢層、性別まで絞って広告が打てるわけです。しかも、ログインしたら自動的に表示されるので、「検索」を待つ必要がない点はリスティング広告とは決定的に違います。

こんな感じです。東京都港区にピンを落として、ピンの半径16km以内のFBユーザーに広告を出すための途中の画像です。

FB広告

ネットショップでFB広告を使ったことのある人もいると思いますが。いまのところ、広告料金がかなりお得になっています。リスティング広告などに比べて参入がまだまだ少ないので単価は高騰していないのです。単価20円とか30なんかが当たり前です。もちろん、すでに競争が激しくなっている業界もあると思いますが、全体的にお得感バリバリです。

FACEBOOK広告も、リスティング広告同様クリック課金です。クリックやいいねに対して課金されます。FACEBOOKページを作るのも無料。初期費用も月額の固定も無料です。広告を出してクリックされたぶんだけ課金されるので、予算を決めて広告を出すのは、今のところ賢い集客方法かと思います。

ただ、実店舗系のビジネスを始める人ってネット事情にうといことが多いです。そんなに難しいことではないので、時間があれば、自分で取り組んでみてください。それが難しい場合は、Eストアーなど広告運用のプロに外注する方法もあります。

ちなみに、FB広告は何度も使っていますが、ネットショップにはあまり向いていないですね。実店舗向きのメディアだと思います。使わないともったいない。

長くなったので、インスタとHPは軽く。

写真投稿メインのインスタですが。かなりユーザーが増えております。しかも、アクティブユーザー(活用している人)が多いです。美容室なら完成品のお客様の写真を投稿するなどして集客を強化することができます。

中には「やりすぎている」お店もあって、インスタでカリスマ的な人やそれに近い人にお金を払ってお店を宣伝してもらっています。「さくら」です。さくらですから、宣伝とはわからないようになっています。ま、個人的にそういったヤラセは嫌いなので興味はないですが、やりすぎたいお店さんはどうぞ。

HPは優先順位としては3番目ですかね。基本情報の発信のみで十分でしょう。画面のスマホ対応は必須です。飲食店や美容室など、お客さんにとって必要な情報は(1)お店の電話番号、(2)場所、(3)営業時間、などです。それらを明記する程度で十分です。

FBページ同様、普通のホームページも無料から作れます。もっともポピュラーなのはWixでしょうか。その次に少々お金はかかりますが、ホームページ作成サービス「グーペ」などがオススメですね。他にもホームページ作成サービスはたくさんありますが、正直言って「ダサイ」のが多いです。よって個人的には紹介したくないので、この2つに絞っておきます。



Adsense

関連記事

人生ワードプレス

ショップサーブのwordpress活用法

ショップサーブユーザーなら、同一ドメイン内のサブディレクトリでwordpress(ワードプレス)

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

フリーランスの自己ブランディング

超キケン「自己ブランディング」なしのフリーランス起業

その投稿が命取り たまたま周りにフリーランスの人が何人かいます。フリーランスとは、個人で活躍してい

記事を読む

no image

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

Eストアーのお知らせ いま読みました。 「3足で1,000円!」(1足なら400)

記事を読む

no image

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

ドロップシッピング

Eストアーフレンドリンクを無理やり半ドロップシッピング式にしてみたら

ドロップシッピングもアフィリも似たようなもの。会員が「ブログ」にリンクを貼り付けるか、「お店形式で出

記事を読む

せどり

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑