*

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

繁盛店を目指すには

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持ちはないですが、「今さら初心者レベルの話を聞いても無駄でしょう。」といった考えです。

そんなナメや気持ち半分、新しい情報が入手できるかもしれない気持ち半分で受けたところ・・・

めちゃくちゃ勉強になりました。

今回のセミナーは、契約前の無料セミナーなので、新規でお店を出したい人や、楽天を退店して引っ越ししたい、つまり、自社サイトの仕組みをよくわかっていない人を対象にしています。

でも、これは、すでに運営している人も絶対に受けるべきですね。

ほぼ知っている内容でしたが、多くの気付きがありました。

内容については、Eストアーの簡単な紹介から始まり、現在のEC市場の状況、ネット販売の仕方、ショップサーブのサービス説明など1時間45分に渡って、担当の社員さんが、わかりやすく解説してくれました。

印象に残ったのは、やはり、今後もEC関連は伸びに伸びて10年後には、現在の2倍近くまで行くという予測です。この予測は業界の現場にいる人が言っているし、ショップ運営をしていても感じることなので、すごく納得のいく点でした。

もし、興味がある人は、ぜひ無料セミナーを受けてくださいね。

ちなみに、IT関係の初歩的な言葉やカタカナが結構出てきます。以下についてチェックしておきましたので、予習しておくと、より内容の理解が深まると思います。

サイト・・・ネットショップ含めホームページのこと
コスト・・・かかる費用
リピーター・・・2度3度と買ってくれるお客さんのこと
サーバー・・・サイトのデータを保管する場所
ドメイン・・・サイトの住所
ショッピングカート・・・・買い物システム
テンプレート・・・雛形
ウィザード・・・複雑なことを簡単に進められるようにしたシステム
CMS(シーエムエス)・・・ウェブサイトをネット上で簡単に更新できるシステム
URL(ユーアールエル)・・・アドレスのこと(http://www~~~)
ファーストビュー・・・最初に目にはいる部分
スクロール・・・長いページを下のほうへずらすこと
コンテンツ・・・ウェブサイトの中身(写真や文章など)
アフィリエイト・・・ブログなどで商品を紹介して報酬を受けるビジネス

後、日本ですが「転換」という言葉です。英語ではコンバージョンといいますが、あえて日本語にしているのだと思います。

通常は「転換率」という割合形式で使います。100人の来店があって5人が購入したら「転換率5%」といいます。来客をどれだけ購入客に転換できたか、ということです。「販売ページの改善を行うことで、今まで5%だった転換率が7%に上昇した。」というように使います。


Adsense

関連記事

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

レンタルサーバ比較

今さらレンタルサーバー比較

初めてのレンタルサーバーは、確か、NTT系の企業だったような気がします。容量100Mbで月額3150

記事を読む

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。 メーカーは決ま

記事を読む

ジェネレーション

どの世代をターゲットに書くか、売るか

ショップサーブで運営中のお店の商品ページを作るときに、気をつけるべき点は「誰に向けて書くか?」という

記事を読む

plala

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者

記事を読む

差別化

飽和状態の中で差別化する方法

以前は「通販に向く商材」という視点から、いろいろ商品を考えてましたが、今は、そういったモノは、ほとん

記事を読む

わからない

ヤフーショップの構築方法がわからない

「ヤフーに出店したけど構築方法がわからない。」という人が激増中です。 出店審査にパスす

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

居酒屋

居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)自分が料理人になる(料理のプロ

記事を読む

知らないと脱税になる

知らないと脱税になる2つの仕訳

ネット販売は、無店舗でひとりで営業することが多いので、経費が少なくてすみます。その結果、「気づけば利

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑