*

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

繁盛店を目指すには

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持ちはないですが、「今さら初心者レベルの話を聞いても無駄でしょう。」といった考えです。

そんなナメや気持ち半分、新しい情報が入手できるかもしれない気持ち半分で受けたところ・・・

めちゃくちゃ勉強になりました。

今回のセミナーは、契約前の無料セミナーなので、新規でお店を出したい人や、楽天を退店して引っ越ししたい、つまり、自社サイトの仕組みをよくわかっていない人を対象にしています。

でも、これは、すでに運営している人も絶対に受けるべきですね。

ほぼ知っている内容でしたが、多くの気付きがありました。

内容については、Eストアーの簡単な紹介から始まり、現在のEC市場の状況、ネット販売の仕方、ショップサーブのサービス説明など1時間45分に渡って、担当の社員さんが、わかりやすく解説してくれました。

印象に残ったのは、やはり、今後もEC関連は伸びに伸びて10年後には、現在の2倍近くまで行くという予測です。この予測は業界の現場にいる人が言っているし、ショップ運営をしていても感じることなので、すごく納得のいく点でした。

もし、興味がある人は、ぜひ無料セミナーを受けてくださいね。

ちなみに、IT関係の初歩的な言葉やカタカナが結構出てきます。以下についてチェックしておきましたので、予習しておくと、より内容の理解が深まると思います。

サイト・・・ネットショップ含めホームページのこと
コスト・・・かかる費用
リピーター・・・2度3度と買ってくれるお客さんのこと
サーバー・・・サイトのデータを保管する場所
ドメイン・・・サイトの住所
ショッピングカート・・・・買い物システム
テンプレート・・・雛形
ウィザード・・・複雑なことを簡単に進められるようにしたシステム
CMS(シーエムエス)・・・ウェブサイトをネット上で簡単に更新できるシステム
URL(ユーアールエル)・・・アドレスのこと(http://www~~~)
ファーストビュー・・・最初に目にはいる部分
スクロール・・・長いページを下のほうへずらすこと
コンテンツ・・・ウェブサイトの中身(写真や文章など)
アフィリエイト・・・ブログなどで商品を紹介して報酬を受けるビジネス

後、日本ですが「転換」という言葉です。英語ではコンバージョンといいますが、あえて日本語にしているのだと思います。

通常は「転換率」という割合形式で使います。100人の来店があって5人が購入したら「転換率5%」といいます。来客をどれだけ購入客に転換できたか、ということです。「販売ページの改善を行うことで、今まで5%だった転換率が7%に上昇した。」というように使います。


Adsense

関連記事

no image

これはオモシロイ!マニアックなネットの楽しみ方

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でライティングの仕事に応募してみました。「依頼者の指

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

代引き振込み

商品代引の場合の振込先はどうなるの?

商品代引きを利用する場合は、ヤマト運輸や佐川急便と契約する必要があります。そして、回収された代金の振

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

やってはいけない

ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば「ながら」です。「ウェブ編集し

記事を読む

地銀の屋号口座

地方銀行や第二地方銀行で屋号口座は作れるの?

信金とまでいかないまでも、三井住友や東京三菱UFJ銀行などの都市銀以外で、割りとメジャーな銀行ってあ

記事を読む

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

ジェネレーション

どの世代をターゲットに書くか、売るか

ショップサーブで運営中のお店の商品ページを作るときに、気をつけるべき点は「誰に向けて書くか?」という

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑