*

インスタからのネット販売

公開日: : 最終更新日:2018/05/20 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, 起業や開業

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー名もはっきり写っていたので、検索して直接見てみてました。インスタ投稿者は、彼か彼女かわかりませんが、投稿の目的はすぐにわかりました。

自分で作ったハンドメイド作品をネット販売すること。

フォロワーは10人くらいで、投稿も10件ほど。「つい最近始めました。」的なインスタビギナーです。投稿は月に1回あるかないかなので、そんなにバリバリやっている感じはなさそうです。間違いなく、趣味兼副業人でしょう。

さて、面白いのはここから。

いや、面白くないです。

インスタはあくまで写真投稿型のSNSです。その場でモノが売れるようにカートボタンはついていません。だから、写真を投稿して、そこからネットショップに誘導するのが一般的なやり方です。

そこで問題になるのが、「どの通販システムを使うのか?」ということです。

当サイトでも、オススメしているECサイト構築サービスのショップサーブが良いかというとダメなんですね~。

はっきり言えば、ハンドメイド商品を販売する場合、しかも副業なんて場合は、月額5000円とか1万円とかかけるのは、金銭感覚が狂っているか、金持ちの道楽かどちらかです。

そこは、無料サービスを使うのが鉄則です。

ハンドメイドもピンキリですが、製作時間を考えると決して儲かるビジネスじゃないですから。「定期的なコスト(固定費)をかけず、売れた時にだけ利益が上がる仕組み」を採用するのが基本中の基本です。

じゃ、何を使えばいいのか?

はい。BASE株式会社ですね。

久々の登場ですが。

ECサイトにも色々ありますが、よくあるショッピングサイトのように市販品を、あれもこれも売るような場合、baseはとてもじゃないですが使えないです。大量出品や一括編集などができませんから。

baseは機能もシンプルだけに、単品販売からスローにビジネスするのにぴったりのECサイト運営ツールと言えるでしょう。ハンドメイド作品のネット販売とbaseは相性ピッタリです。

ちなみに、このハンドメイドさんの特定商取引法の表記を見ましたが、住所こそ書いていましたが本名は書かず、電話番号も携帯のみ。別にそれでいいですよね。事業者言うほどのものじゃないし、変なトラブルがあっても嫌ですしね。

名無しで行こう。



Adsense

関連記事

検索のコツ

WEB学習をするときの検索のコツ

欲しい情報は、ほぼ何でも手に入るネットですがコツをつかむと、どんどん学習が進みます。 そのコツ

記事を読む

フレームワーク

ターゲットを考える場合のフレームワーク(オリジナル)

新商品が出るたびにターゲット(誰に売る?)を考えます。その時の指針にするチェックリストのようなものを

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

仕事にやる気は必要か

「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事にやる気って必要ですか?」とい

記事を読む

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

Tシャツ販売で起業

2017年版!自作オリジナルTシャツ販売業を始める5つの方法

オリジナルTシャツを自作してネット販売したい。ちょっとした夢ですよね。 「でも、どうやってやる

記事を読む

カウントダウン

世にも恐ろしい個人事業主受難の時代がまもなくやって来るのかも!?

2017年始まりましたね~ 「ネットショップをはじめたいけど・・・」という方で、まだ始めて

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑