*

海外在住の日本人はネット直売と卸や輸出の検討もしてみては?

公開日: : 最終更新日:2016/12/18 起業や開業

海外在住

海外赴任の奥様として現地で生活していても、副業を考えるのは、こちらもあちらも同じ?とか。この画像は、ある日の訪問者がネットに接続している国です。数はすくないですが、メキシコやルーマニアなんて国もあります。

もちろん、日本人です。そして、訪問キーワードから、大半は「ネットショップを始めたい。」と思っている人と推測できます。

ネットを使えば商圏は世界に広がるしボーダレスは間違いないです。

でも、物販するとなるとネックになるのが送料なんです。

これは逆に外国のお客様も同じです。

「コニチワ。ジャックデス。
コノショヒン、カイタイヨ。
イタリアマデ、ソウリョウ、
ナンボニナルカオセーテジョセヨ」

「EMSデ6600エン、クライデス」

「タカッヾ( ̄0 ̄;。ジャ、イラナイハムニダ。」

海外からのお問い合わせあるある。

届く時間は許容範囲になってきています。でも、国内でかかる送料と海外から輸入する場合の送料は、やはり、差が大きすぎます。

ネットショップは気軽に始めることができますが、日本から海外の商品は気軽に買えないんですね~。

だから、やり方としては2つだと思います。

(1)国内並の送料設定にする
(2)卸をする

(1)国内並の送料設定にするとは、例えば、「送料800円!1万円以上のお買い上げは無料。」とかです。「え?小さいものを送っても2000円はかかるのに赤字じゃないか?」と思われますが、1200円を商品に含めてしまうんです。ま、現地で1000円程度のものに2200円の値段を付けると、上乗せがバレるのは時間の問題ですが違法ではないですからね。オリジナル商品なら、そんな問題はないですね。

(2)卸はオススメです。1個2個単位で送るのではなく、どかーんと100個単位とか、1000個単位、あるいはコンテナ1本とかです。卸をするには小売店を探さないと行けないんですが、そーいうことができるマッチングサイトがないですから見つけにくいですが。

売れる商材を探しているお店と、その提案をする海外在住の日本人のマッチングサイトとか、どなたか作ってみてはいかがでしょう?って思います。(あるのかもしれませんが知りません。教えてジョセヨ。)

「まだ日本では売られていない商材」って腐るほどありますから。モノ余りの時代とは言われていますが、余っているのは需要以上に作られたモノだけです。需要はあるのに供給がない商品は余らないです。


Adsense

関連記事

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

ネット販売始めるならオズボーンのチェックリスト9

世間では新年度が始まりましたね。情報収集に出かけたとき、売れてるものを聞いたり見たりして、それがオズ

記事を読む

消費税

そこの個人事業主さん消費税取るのはどうかな?

個人事業主の場合、消費税が免税になる場合があります。「免税とは要するに消費税を払わなくて良いよ」とい

記事を読む

amazon

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者

記事を読む

ネット通販の実情を垣間見るならこのサイト

モノを販売する物販ながら、一般の人の目に触れることのないネットショップ。実業なのか虚業なのかよく

記事を読む

カートCGI

web shop構築に根強い人気。無料ショッピングカートCGI

Webshopと言えば、昔は、ショッピングカートCGIをよく使っていました。もちろん、今でも使え

記事を読む

仕入れキーワード

仕入先を見つける決定打的キーワード

新しい雑貨を仕入れたくて雑貨屋をうろついて、「これは!」というモノを発見。ただ、店内にお客さんは少な

記事を読む

フレームワーク

ターゲットを考える場合のフレームワーク(オリジナル)

新商品が出るたびにターゲット(誰に売る?)を考えます。その時の指針にするチェックリストのようなものを

記事を読む

会社DM

株式会社を作るとアメックスからDMが届く

「株式会社を作ったらアメックスからダイレクトメールが届いた。」 へぇ~ それは聞いたこと

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑