*

会社を思って働く社員は100人中7人!?

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 基礎知識やノウハウ, 日記

最近、雑誌がおもしろくて、しばしば立ち読みします。

今回はプレジデント。

大学の教授をはじめ、各分野の専門家が投稿している記事は興味深くあっという間に時間が過ぎてしまいました。

でも、一番印象の残っていたのは読者アンケート。

特に、「仕事をすることの目的は何ですか?」という質問。

ダントツの1位は「生活のため」が30%くらい、2位は「自分の脳力の発揮のため」が25%、3位は、取引先やお客様などの関係でやりがいを感じられるというのが10%ほど。4位は忘れましたが、5位にようやく「会社の発展に貢献できること」というのが出てきます。

経営者は四六時中、会社の事を考えてますが、社員は仕事を離れると会社のことなんで頭の中にないですからね。あくまで、自分のために働いてるのであって、会社のために働いているわけではない、ということですね。

サービス残業も、「会社のため」というよりは、「しなければいけない空気」に負けてしまうから。売上が悪いときに自社製品を買い上げるのも、「なんだか申し訳ないから。」という理由が多いようですね。やさしい日本人気質というか、お人好しというか。そういったスタッフに助けられてる社長さんは、土下座級の感謝しないといけないですね。

あと、田原総一朗氏とオリックスの元会長兼CEOの宮内義彦氏(現在は助言役)の対談。内容はよくおぼえてないですが、女性取締役とか雇用問題とかその辺の話題だったと思います。今後は、スキルのない新卒より、能力のある人の中途採用の流れになるとか。

新卒を採用するのでも、「あなたの専門は何ですか?」の質問に対して、「部活で部長を努めました。」とか「同じアルバイトを根気よく4年間続けました。」といった学生は雇う意味がなくなる時代がくるという感じです。

さて、どうなることか。

Adsense

関連記事

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

コーディング

コーディングという仕事

気がつけば、世の中では「ウェブページ作成」のことが「コーディング」と言われるようになっているらしい。

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

なブログ終了

「なブログ」サービス終了で独自ドメイン所有の重要性を痛感

ブログでネットショップを作るというコーナーから、ブログサービスの「なブログ」へ移動すると、「サービス

記事を読む

動画対決

アマゾンvsモノプリ動画対決?

スーパーに行ったらレジの機械が変わっていました。レジの店員さんがバーコードをピピっとやって、すぐ隣の

記事を読む

ノーリスク

楽ちんノーリスク。ネット仕入れ在庫不要のネット販売

「ネット販売したいんだけど、何か良い商品、楽に仕入れられないかな?」そんなふうに思っている方

記事を読む

no image

ブラック企業やホワイト企業の見分け方

「DVDプレイヤーを買った。ところが、翌日、同じ商品がヨドバシカメラで1万円も安く売られていた。」

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑