*

ネットビジネスやってる人の悩み

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 経理と会計と税金

そうです。毎年この時期です。

悩むのは…

焦るのは…

何にって?

税金です。

利益が出すぎるんです。「1億円儲かってしまった!」というレベルではないです。アフィリやドロップシッピングなどで年間200万円の報酬があったというやつです。たかが200万ですが、物販ショップで言う仕入れは0円だし、経費と言っても、サーバー代年間6000円ほどです。それを差し引いても、ほぼ200万です。

これだけの利益が出るって、仕入れや諸経費の多い物販のネットショップなら、年間売り上げ1億円とかです(業種による)。

会計ソフト超定番のfreee個人事業主用の画面を見ながら、どうやれば利益が無かったことにできるのか、腕を組んで、うんうん唸りながら悩むわけです。

本もたくさん買いますが、基本アマゾンマーケットプレイスを利用するので、1冊高くて1500円程度です。でも、大半は300円ほどですから、全部まとめても10万円もいきません。それをひいてもやっぱり税金ちゃん…

ここで、税金を払いたくないがために、つい禁じ手に手を出してしまうハード系の人と、「去年分の税金は勉強代。今年こそは賢くやろう。」と、言い聞かせるソフト系の人に別れると思います。

どちらかを選べると後は早いですね。freeeの「確定申告」から、ポチポチッとやって、プリントアウトして提出。終わったことは気にしない。また日々のネットビジネス運営に勤しむことになります。

結局のところ、利益を残そうとしても、100%可処分ではないので、むしろ、赤字になるくらい、どんどん使って経済活性化に貢献した方が良いのではないでしょうか。

使途について実感を持てない税金を払うのか。使った感や貢献している感じ、しかも、楽しさもついてくる消費を選ぶのか。それは各々の価値観に寄りますね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

お断り

顧問料など不明瞭な追加料金はお断り

学習塾や私立学校なんかでもよくある「単価アップのため」としか考えられない、よくわからない追加料金の数

記事を読む

マイナンバー

個人事業主が最強に恐れるマイナンバー制!?

今月からマイナンバー制度の導入でしたか? 縦割り行政の解消に始まり、納税や年金、医療関係の簡素

記事を読む

起業アイデア発想法

起業アイデア発想法~宅配にしてみる~

楽天のランキング見てたら「宅配クリーニング」というものが上位にランクしていました。 なるほど!

記事を読む

ゲーム

ゲームを買ったお金が経費になる

当サイトにたどり着いたおもしろキーワード。 「個人事業をやってるのだがゲームをけっこう買う。こ

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

no image

経費をクレジットカードで使った場合の仕訳

経費をクレジットカードで支払いうと、後の処理が楽なので、積極的に使っている人も多いと思います。ただ、

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

節税

節税当然 年収600万までは税金0円でしょ!

個人事業や会社をやっている人の視点で考えると、年収600万くらいは普通に税金0円じゃないでしょうか。

記事を読む

事業用口座

ネットバンクで事業用口座は作れる?

作れますよ~。手っ取り早いのは楽天銀行ですね。屋号の口座が作れる数少ないネットバンクのひとつです(ソ

記事を読む

屋号口座

ますます難しくなってきている屋号口座

普通の銀行で屋号口座を作るのが益々難しくなってきてるようですね。10年前は簡単に作れましたが、詐欺や

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑