*

山口さんのメルマガまとめ読み

公開日: : 最終更新日:2015/10/19 おすすめの本, 基礎知識やノウハウ

山口拓朗さんという方のメルマガを購読中。と言っても、ほとんど読めてないのですが、たまに、まとめ読みをします。そこで、気になった回を復習。メルマガ感想文。2015年前半版。

一文多義(2015/2/22)

「ひとつの文章にはひとつの情報だけを書くようにしよう。」ということです。一応、こころがけてますが、意識しないとついつい多義になってしまいます。

テレビの番組作りに学ぶ編集力(2015/3/5)

TV番組の良し悪しは編集力にあり。文章も無駄な情報はカットしよう。不必要な情報があると、読みにくくなるのはもちろんのこと、読み手の理解度も低下する。

副詞を多用しない!(2015/3/16)

副詞とは、、、『あまり、けっこう、すごく、少し、ずっと、だいぶ、なかなか、ひどく、もっと』・・・おっと、けっこう使ってますね。副詞。副詞は具体性が欠けるので、お客様に返答するときなどは、具体的な数字や明確な言葉で返答しなければいけないですね。

本を読むと文章力が上達する本当の理由とは?(ヘッダー2015/4/8)

本を読むと文章力があがるのは、「良い文章に触れるから」という理由の他に、他の人の考え方や感情に触れることができて、それがきっかけになって、新たな考え方や感情が生まれるから、とのこと。なるほど、そうだったのか!

山口さんのメルマガはとにかく読みやすいので、ショップオーナーにはオススメです。売れる文章の作成のヒントが得られます。

Adsense

関連記事

マインドマップ

マインドマップを描いてすべて解決

アイデアや構想はあるものの、どこから手を付けてよいやら・・・と右往左往していたところ、マインドマップ

記事を読む

EC CUBE HETEML

EC CUBEを使う場合の注意点(共用SSL)

「EC CUBEを使ってお店を作りたい。お店サイトは独自ドメインで、カード部分は共用SSLを使いたい

記事を読む

スマホだけでネットショップ

スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。 スマホ画面を見せれば済

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

不良品

「不良品ぐらいでガタガタ言うな」と言いながらも

家庭で使っている電化製品が壊れたので、新しく買おうと熱帯雨林を物色していました。その家電は、もは

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

せどり

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

自動返信メールのこだわり

自動返信メールのこだわり

楽天のショップ2店舗で買い物をしたんですが、自動返信メールがよく似ていて、ちょっと気になりました。

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑