*

ネットショップ運営は心理学だ!?

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 ウェブ・テクニック, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピーやライティング、さらには心理学まで。ネットショップの運営に必要なスキルは年々高度化しております。それがあるからこそ楽しいネットショップ運営です。

さて、今回のテーマは、あなたも必ず経験したことであろう「選択肢が多すぎて選べなーい!」という心理です。

最近、白物家電の冷蔵庫を買ったのですが、選択肢は価格コムで見る限り選択肢は352です。この中から1点選ぶわけですが、家電は得意でメーカーの好き嫌いやこだわりがあるので、すんなり選ぶことができました。選択肢が多すぎると「選べない。」という心理には陥らない例外です。

でも、選択すべき商品やサービスについてマニアだったり詳しかったりしない限り、「冷蔵庫を買い換えたい。」「商品を買いたい。」と思ったとき、「どれを選べば良いかわからない。」状態になるのが普通じゃないでしょうか。

これを心理学では決定回避の法則と言います。

価格コム
(出典:http://kakaku.com/kaden/freezer/)

ショップサーブで専門店を運営して10年以上なので、自社商品については全て知り尽くしています。

でも、初めて来店したお客様は、選択基準ががわからないことが多いんですね。店主としては、「それぞれのブランドの特徴は知ってて当たり前。」の感覚で商品を公開していますが、「ブランドを知らないお客さんも多数いる」という視点を忘れがちです。

この「ブランドを知らないお客さんも多数いる」という事実は、問い合わせやクレームなどの形でわかることがないのがやっかいです。

そこで、商品の見せ方として重要になってくるのが、「ブランドについて無知な人を想定した選択基準の提案(ページやカテゴリ)」です。スーツストアで例えると、「“ブランド別の紹介”はブランドを知っている人向け」です。知らない人には適さないので別の切り口が必要になります。

例えば、よくあるのは価格別やランキングです。これはどこのお店もやっていますが、選択基準は他にもありそうです。「世代別」だとか「体型別」「シーン別(結婚式用?仕事用?)」などです。ま、あくまで「例」ですが。スーツストアやってるわけじゃないです。自分のお店に当てはめて考えましょうって話ですね。

先日は、「そんなオススメ方法があったのか!」と目からウロコが落ちたことがありました。いろいろなお店(特に異業種)を見て回ると、何かしらヒントが得られることが多いです。



Adsense

関連記事

5万ページで宣伝

月額わずか3980円で5万ページに広告を出せる方法

やや荒っぽいやり方ですがスパム(反則的なやり方)ではありません。結論を言ってしまえば、月額3980円

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

no image

パソコンはなくなったりして

パソコンが不調で困っております。それも、Wi-Fiが繋がらないという致命的な不具合です。ネットワーク

記事を読む

個人事業主専用ハンコ

個人事業主でも専用のハンコを作ること!

アフィリをやってることも普段は忘れてますが、たまにログインして見てみると、ハンコが結構売れてたりしま

記事を読む

ドロップシッピング

Eストアーフレンドリンクを無理やり半ドロップシッピング式にしてみたら

ドロップシッピングもアフィリも似たようなもの。会員が「ブログ」にリンクを貼り付けるか、「お店形式で出

記事を読む

ネットショップ講座名古屋

ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」 「名古屋在住だが、ネット

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

有名ショップ

日本で有名なネットショップ

日本のネット事情を知らない海外在住の人にしてみると、どんなお店が有名なのか気になるのでしょうか。この

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑