小学生、中学生、高校生もネットで稼ぐ時代

小学生も稼いでいる

この記事は約2分で読むことができます。

学生で稼ぐ
「youtubeの閲覧ユーザーは小学生が多い。」とはよく聞きますが。さらに、youtubeに動画を載せて、広告を表示させることによるアドセンスのお小遣い稼ぎも流行っているようです。もしかしたら、月に数千円から数万円くらい稼いでいる小中学生もいることでしょう。

お兄さんも負けてられません。早速youtubeとアドセンスを関連付けて始めてみました。

と言っても、動画がねぇ~

「こんな動画うpしたら再生回数多そう。」というアイデアは、ことごとく誰かがやっています。

ここはアイデア勝負です。

が、今のところアイデアなし。

動画を撮って編集するのも時間かかりますしね。

ちなみに「収益対象になる動画」とそうでない動画があります。収益対象になる動画は、簡単に言うと、「誰の権利も侵害しない自分で作ったオリジナルの動画」ということです。

○ 自分のペットの動画+自作曲のBGM
× 自分のペットの動画+AKB48のBGM

人の曲や動画を使う場合は、その許可を書面でいただかないといけないルールです。無許可でやってしまうと、収益対象外になるようです。

この屋号や商標と同じく、著作権は注意したほうがよいです。後から損害賠償ということもあります。過去の利用も遡って請求されますから、安易に他人の権利物を使わないようにしたいですね。

※参考
https://www.youtube.com/account_monetization