*

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ショップサーブ, ネットビジネス, マーケティング

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。

なんと!いよいよ「楽天ID決済」の導入です。

2015年9月16日申し込み受付開始
2015年10月21日サービス開始

楽天ID決済とは、楽天の会員が楽天に登録しているクレジットカードや配送先などを使って注文ができる仕組みです。ショッピングカートの決済ステップのところで楽天ID決済を選ぶと、楽天ID決済画面に飛んで手続きを進めるというものです。入力の手間が大幅に削減できるうえ、楽天のポイントが使えるので、買い物客にとっては良いことずくめです。

料金や詳細の公開は後日ですが、「初期費用、固定費0円、(販売毎の)手数料5%」というパターンではないでしょうか。ヤフーウォレットは「初期費用、固定費0円、手数料4.7%」。いずれも審査あり。

楽天ユーザーが取り込めるチャンスといえばチャンスですが、結構なコストがかかりますね。楽天ユーザーがpark(旧ショッピングフィード)を経由してクレジットカード(JCB)で支払いとなると合計で15%の手数料です。ポイント1%以上強制なら16%~。

過去に、売価1000円(7.5掛け)の商品を扱っていましたが、雀の涙ほどしか残りませんね(笑)仕入れの掛け率が高く、単価の低い商品を扱っていてる場合、メリットは少ないですが、3000円以上の単価でリピート系の商材を扱っている場合は、15%程度のコストは、まだまだ割安じゃないでしょうか。

ショップサーブ出店ユーザーが楽天ID決済を導入してもデメリットはなさそうです。もし、固定費がかかる場合は、利用状況を見て継続するかしないか決めれば良いので、とりあえずは申し込んでおくのが良さそうです。

こういった多彩な決済方法が使えるのは自作サイトでは得られないメリットです。自作系のネットショップで未だに決済方法は「銀行振込と代金引換とクレジットカードだけ」といったお店もあります。それだけで満足している場合はいいけど、もっと「顧客が欲しい!」なんて思っているお店はショップサーブに乗り換えてみるのも良いかと思います。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

領収書PDF

領収書はPDFファイルでダウンロードしてもらう

楽天で日用品をお買い物。カートの最後のステップで領収書を希望に(○)をしたら、後日「PDFでダウンロ

記事を読む

まとめ割!

まとめ割り機能をうまく使って客単価をアップさせる方法(1)

先月のショップサーブからのニュースレターに、まとめ割をうまく使っているウェディングドレスのネットショ

記事を読む

no image

長時間作業に集中したい時にはクラシック

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた

記事を読む

画像検索

商品写真だけの一覧ページを作りたい

店舗内の商品検索は、品名や品番など「テキスト(文字)検索」が基本。 でも、商品数が多いと、テキ

記事を読む

no image

現在使われていない(固定)電話番号一覧

「これ面白いサービスだな。興味あるな。」と思って資料請求をしようと、会社名、住所、電話などが必須入力

記事を読む

ライバルで飽和?

ライバルが多く飽和状態?勝ち目はあるの?

今回は2つの質問をまとめてチョイス。 今から参入しても飽和状態ではありませんか? 売りたい商

記事を読む

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

カウントダウン

世にも恐ろしい個人事業主受難の時代がまもなくやって来るのかも!?

2017年始まりましたね~ 「ネットショップをはじめたいけど・・・」という方で、まだ始めて

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑