ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

クーポンで販促

この記事は約3分で読むことができます。

クーポンとは簡単に言えば割引券。

ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化しているので、お客さんに、有効期限が切れたクーポンを出されて「すみません。このクーポン、期限が切れているんですよ。」なんて言うこともなし。

自動的に無効化できます。

さて、ショップサーブでは標準ツールとして、このクーポン発行機能がついています。利用料はもちろん無料。設定は8箇所です。

クーポン

1.利用対象・・・「誰でも」か「会員」
2.クーポンコード・・・お客さんに入力してもらうコード(半角英数字)
3.クーポン名・・・「秋の大セール」等何でも自由に
4.発行期間・・・1日から10年間まで!w
5.割引・・・定額(500円、1000円等)や「10%、20%」など定率
6.利用金額条件・・・「指定しない」か「1万円以上」など自由に設定可能
7.回数制限・・・クーポン利用対象が会員のみに使える
8.クーポン対象商品・・・「全商品」か任意の「カテゴリー」

※お店のポイントを発行している場合は、ポイントの還元をクーポン発行前か後に決めることが可能。

ネットショップとしてクーポンを使う場合は、ショップサイト内というより、リスティング広告からのランディングページや、外部の広告で使うことのほうが多いかも知れませんね。

クーポンを使ったマーケティングは次のようなステップでしょうか。

ステップ1.クーポンキャンペーンの内容を検討決定
 (どのページで配るか、上記8項目、また目的など)

ステップ2.バナー等作成・LP等ページ編集・メルマガ等発行

クーポンコードはできるだけ短く覚えやすいものにするのも良いですね。期間はあまり長いと特別感が出ないので適度に区切るのが良さそうです。今回は「秋の大セール」と題し9月10月に限定してみました。割引率は定額で500円。