特定商取引法をオリジナルページにしてしまう方法

特商法オリジナル

この記事は約2分で読むことができます。

ショップサーブのスマートフォンサイトでは、実は、「フリーページ」を使って特定商取引法のページを差し替えることができます。

デフォルトの特定商取引法のページは「smp/business.php」というファイルで、ユーザーが書き換えることができません。管理画面から入力した住所や名前、電話番号がそのまま掲載されてしまいます。

「それは、困る。」という方向けの情報です。

まずは、スマートフォン設定画面に入ります。「トップページ」というところの「共通フッタ」の「特定商取引法表示」の「表示する」のチェックを外します。これで、サイトからは見えなくなります。

特定商取引法

今のは、トップページの設定なので、「一覧ページ」と「商品ページ」についても、チェックを外します。ここまでできたら、スマホサイト上からは完全に消えてしまいます。

特定商取引法2

次に、フリーページを作成します。ここで、自分オリジナルの特定商取引法ページを作って、今度は、先ほどのフッタ3箇所の、HTML欄が編集できる欄に、オリジナルページへのリンクを貼ります。

フリーページは一からつくらなくても「smp/business.php」のソースを開いて、タグをコピペして、そこから編集すれば、元のページとそっくりのページが出来上がります。フリーページで作ったので、フッタではなくヘッダーなどにリンクを配置することもできます。

ショップサーブのスマホ設定では、フリーページは無制限に作れるので、どんどん活用しましょう。