10年ぶり!クローズドASPにチャレンジ


アフィリエイトはアフィリエイトでも、クローズドなやつ。

選ばれし者しか入会できないし、企業のプロモーションを紹介できないのがクローズドASPによるアフィリエイト。

前回、A8でプロモーションを行って以来10年ぶりくらいになると思います。

あ、アフィリエーター側の話ではなく、プロモーション(マーケティング)をする企業側としてです。

A8のときは、ほんと散々で、「無駄金(50万くらい!?)」でしかなかったんですが、今回、縁あって有名クローズドASPさんにお世話になることになりました。

というのも、A8の場合、売れようが売れまいが固定費がかかるんですよね。

でも、今回は0円。

「売れたときだけ手数料」式です。

ネット離れすぎてキツイ

Shopifyを中心にショップサーブやモール系など、ネット販売をやっているわけですが、普段のオペレーションはスタッフまかせ。

なので、ここ数年は、実業に奔走してネットを離れることが多いんです。

1ヶ月もあけると半浦島太郎状態です。

「アフィリなんてタグをコピペすりゃいいんでしょ?」と軽いノリで進めて行っていたところ、、、

ちょっと待った・・・・

「え?これってこんなに面倒なの?」

どっぷり実業に浸かっていると、ネットビジネスはすべて「コピペ」「即日」「かんたん」的なイメージがあるんですが、ちゃんと取り組もうと思えば、けっこう時間がかかるんですよね・・・

いつもなら、わからないことがあると「やーめた!」と放棄するんですが、今回は正式に申し込みしているので、やらざるをえない。

あ~なかなかキツイ・・・

説明書を読みながら、分からない専門用語は検索しながら、ヨチヨチ、なんとかかんとか設定を完了することができました。

アフィリ設定は2箇所だけ!

結果、アフィリの設定は2箇所だけです。

1つ目は「コンバージョンリンカー」

外部からセッションがあったことを検知するためのJavascriptをHEAD内に埋め込みます。

今回のクローズドASPのタグはJSの1行だけ。

そして、そのセッションが購入完了したのを確認するためのものが、

2つ目の「コンバージョンリンク」。

入り口チェックと出口チェックですね。

入り口のみ足跡をの残して離脱した場合は成果対象にならず課金もないので、ローコストで運営することができます。

さて、問題は出口のコンバージョンリンク。

「コンバージョンしました。」だけではだめで、最低限「どの注文番号」が「いくら買った。」というデータをASP側に渡さないといけないんです。

ショップサーブのアフィリ設定

今回設定したのは、実は、通販事業でもサブの位置づけのショップサーブ。

マニュアルを読み込むこと数分から数十分。

注文情報(注文番号)と商品合計金額の2項目のパラメーターだけを設定すればOKということがわかりました。

<script type='text/javascript' src='https://***.closed.asp/cvr.js?aid=1234&qid=__ORD_NUM__&item=__ITM_TOTAL__'></script>

こんなにシンプルなことなのに、ネット離れすぎていたんで気づくまでにかなり時間がかかりました。

これら2つのパラメーターをクローズドASPからもらったタグに挿入しておけば、バナーなどからやってきたユーザーが購入したときに金額もちゃんと記録できる、という話です。

以前のA8のときは、固定費もあったので5%という報酬の率にしていましたが、今回は固定費がないので15%です。

単価は3,000円くらいから5万円くらいなので、5万円の15%(1.5万円)あたりを強調しておけば、ユーザー(パートナー)も興味を持ってくれるかもしれません。

何れにせよ、期待しすぎは禁物ですが、様子を見たいと思います。

ちなみに、ショップサーブでは、以下のASPは動作確認が取れています。

バリューコマース /A8.net /JANet /e-click /Afb /ADEBiS /リンクシェア・ジャパン(トラフィックゲート) /レントラックス /FORiT

当該クローズドASPはありませんでした・・・

タグ設定後はテスト注文

タグが設定できたなら、クローズドASPの担当者がテスト注文をしてデータが取れているかどうかを確認します。

今、この段階。

もしかすると、最悪「動作確認なし」なので使えない、、なんてことになるかもしれません。

そうこうしていると、担当者から「スマホで計測できません。」とのご連絡が。

おっと、ショップサーブはちょっと面倒でスマホのサンクスページは別で設定する必要があったのを思い出してコピペ。