*

過去にブームになったモノやことの復活

公開日: : 最終更新日:2018/05/10 マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

キャンプが一部でブームだそうです。最近「グランピング」という言葉を聞いて「それは面白そうだ!」と、さっそく行ってみました。なかなか楽しかったですよ。「昔ながらのキャンプに新しい価値を付け加えたスタイルの提案」といった感じです。

このキャンプブーム再燃に大きく寄与しているのがSNSだそうです。インスタやフェイスブックを通じて、キャンプやグランピングを楽しんでいる写真や動画を見た人が新たなユーザーになるという流れです。

元々アウトドアが好きなわけでもないのに、それに乗っかる的な人も多いですね。特に、ただキャンプを楽しむために出かけると言うより、「きれいな写真を撮ってインスタに載せる」という大きな目的を持っているのが特徴でしょう。むしろ、「インスタに上げるために出かける」という、本末転倒的なユーザーも多いのかもしれません。

ま、ブームと言っても、昭和時代のように国民総出で熱中するようなことはなくなりましたけど、部分的な再燃は意図的に起こせるのではないか?なんて思います。

その際のキーワードは「インスタ映」えでしょうね。となると、写真に撮られれやすい、視覚的にインパクトのある商品やサービスであることが重要になってきそうです。実際、国内メーカーも「インスタ映え」効果を狙った商品開発に力を入れはじめているようです。

そんなこんなで、もし、「もっと視点を変えて人とは違うモノやコトで起業や副業を。」と考えている人は、世の中からいったん消えてしまったモノやコトに注目してみるのも良いかもしれませんね。「昭和時代 ヒット商品」とか「昭和 ブーム」なんて検索すると、アンティークなモノや当時の写真なんかも見られます。

で思い出したのが、子供の頃のおもちゃというか運動用具?で、腰の高さくらいまである鉄製のおもちゃで、バネがついていて、ステップに足を乗せて、ハンドルを手でにぎって、ぴょんぴょんジャンプするやつ流行ってたなぁ~

って思ったら、今も売ってるじゃないですか。

これ。
ホッピング

進化したタイプも売られています。ジャンプするだけの単純なことですが、いつの時代でも子供にとっては楽しいことなんですね。

ちなみに、このホッピングというおもちゃ、昭和のブームだと思っていましたが1930年ころに発売されたそうです。アメリカでは「Pogo Stick」という名前で売られています。輸入モノなのかどうなのかまでは調べていません。3mとか5mとかジャンプできるなら大人も楽しいかもw。



Adsense

関連記事

park.jp

集客方法がわからない、広告宣伝費もあまり出せない。

今回はこの質問。 集客方法わからい&広告費もだせないのだが。 同社の回答は次の通り。

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

条件

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だ

記事を読む

イベントこじつけ

売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?3月と言えば、ひな祭りやホワイ

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

TVショッピング

テレビショッピングは販売の仕掛けなど見どころ満載

テレビショッピングと言えばショップチャンネル。日本初のTV通販番組として1996年に設立された会社で

記事を読む

mumuドメイン

独自ドメインをとった後はどうするの?

ドメインはインターネット上の住所ですが、現実社会の土地に相当するのがサーバーです。サーバーを借りずに

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑