*

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

公開日: : 最終更新日:2018/02/25 ウェブ・テクニック, ネットビジネス, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取り組みです。「暇な人」とは言わないでください。これでも楽しんでやってますんで。

SEOを施し検索結果の上位を狙うのは、今では非常に難しくなってきています。特に、競合の多いキーワードは、壮大なモチベーションと膨大な時間をかける覚悟でもない限り、それを本業にしている人でない限り、不可能に近いのではないでしょうか。

そこで、「競合が明らかに少なく(そのキーワードを狙っている人が少なく)、かと言って、収益性が必ずしもゼロと言えないジャンル、キーワードに絞ってSEOに取り組んでみれば、わりと簡単に上位を狙えるのではないか?」という仮説をたてたわけです。ええ、ヒマですがなにか?

今回ターゲットにしたキーワードでは、ほとんどの検索結果はブログの1ページです。当該キーワードをテーマにしたウェブサイトが存在しません。なので、次のような要点で作ることにしました。

(1)ニッチキーワードをテーマにした独自ドメインサイト

(2)オリジナルコンテンツ

(3)HTML5+CSS3のレスポンシブWEBデザイン(WP使わず)

(4)AOSSL(常時SSL)

(5)内部SEOのみ

できれば、外部SEOも対策したいところですが、あまりにニッチ過ぎて、外部は望めそうにないです。せいぜい、適当なブログなど数サイトからリンクを貼ってもらう程度になりそうです。

ちなみに、AOSSLはAlways on SSLの略で、サイトのセキュリティーを高める仕組みです。今回は、ムームードメイン(mumu domain)で取得して、すでに契約済みのロリポップのマルチドメインかつ、常時SSL化オプション(無料)で追加して作成します。年間コストは独自ドメイン(.com)の1120円だけ。

ただ、レスポンシブWEBデザインのHTML5+CSS3のテンプレートを使った作成ですが、ネットショップ運営の合間の息抜きのつもりが、意外に時間がかかってしまって、すでに挫折しそうなのは内緒です。

※参考
キーワードプランナーでは月間平均検索ボリューム「100~1000」レベルのキーワードです。



Adsense

関連記事

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

no image

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でも

記事を読む

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

no image

現在使われていない(固定)電話番号一覧

「これ面白いサービスだな。興味あるな。」と思って資料請求をしようと、会社名、住所、電話などが必須入力

記事を読む

店舗メール3つのコツ

開店前に知っておきたい「ショップサーブ店舗メールの使い方3のコツ」

ショップサーブだけに限ったことはでないですが、メールの使い方については3つのコツがあります。

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

オフグリッド

オフグリッドとオフASP

ヤフーニュースで「電力会社を解約して、太陽光発電だけで生活する人」みたいなのがありました。 そ

記事を読む

オンエアー

「今、店長います。」をON AIR画像を使って表示させる方法

確か、10年近く前の、日経MJ「にぎわう専門通販」という記事で取り上げられていたショップサーブユーザ

記事を読む

ネーミング

商品ネーミングの勉強はWEBで

大掃除グッズを探していると「地球洗い隊」というサイトに遭遇。良いネーミングですね。「地球」という言葉

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑