ネットショップの無料集客について考える

10年前あたりのネットショップ・ブーム的な流れはなくなりましたが、個人レベルでネットショップを開く人は、ふつうにいます。

そういった人の相談もたくさん受けてます。

ほとんど人が、ゼロからのスタートですが、中にはすごい人もいます。

3ヶ月前にオープンしたばかりなのに大ヒット中。

売り上げ規模で言えば月商5~60万円ですが、レッドオーシャンのEC業界のことを考えると3ヶ月でそのレベルは、もはや大ブレイクと言っても良いくらいです。

決め手は、商品選びですね。

目の付けどころが「え!?そこ!」とびっくりしちゃいました。

20代の女性ですが、今となっては、自分より若い人から学ぶことのほうが多くなりましたね。

さて、今回は無料集客について、あれこれ考えたいと思います。

プラットフォームが無料なだけじゃね?

インスタやツイッター、フェイスブックなどのSNS系、TikTok系やPocochaなどのライブ配信系など、個人が無料で情報発信できるプラットフォームがたくさんあります。

それらを使って集客するという方法は、ポピュラーです。

でも、「じゃ、わたしも明日からインスタで情報発信する!」と言って、毎日毎日、投稿にストーリーをあげて集客できるのか。

SNSの利用料は確かに無料。

でも、集客できる?って話ですよ。

しかも、写真撮って投稿するって「時間」もかかります。

SNSで無料集客なんて、一見「ありそう」に思えますが、SNSで無料集客しているお店や会社はありますが、それらと同じような結果が得られるか?というと、それは人それぞれ。

相談に来られる方も、ここ最近(皆がやるように)インスタを始めている人が多いですが、1年くらい経って、多い人でフォロワー200人くらいですね。

誰でもSNSを使って確実に見込み客を無料で集客できる再現性のある方法は、おそらくないでしょう。

だって、プロダクトありきだしね。

SEOは無料、高額な◯◯

5、6年前に原料系のメーカーさんの営業マンと喋っていると、「検索エンジンでうんぬんかんぬん、SEOですよね~。」なんて話が出て、軽くびっくりしたことがありました。

その人は、超アナログで昭和な人間で、スマホを「なんとか使えるレベルの人」だったから。

「そんな人までSEOって言葉を知ってるんだ。」って思ったのを思い出しました。

だから、今、ネットショップを始める人が「SEO」を知らないとなると、吉本新喜劇じゃないですが、コケますよね。

「え~~~~。」って。

さて、SEOは無料です。

朝から晩まで、それこそ24時間365日無料で取り組めることです。

で、それやって明日から集客できますか?という話。

いや~、「SEOのプロです。」とまでは言いませんが、ネットショップ黎明期からずっとSEOちゃんと仲良しシてきた身としては、「SEOはやらないほうが良いよ。」とぶっちゃけ言いますね。

具体的には、ライバルがいるようなジャンルでSEOに取り組むのは時間の無駄遣いです。

金銭的には無料でも、時間は超高額になりますよ。

しかも、高額な時間を支払ってもリターンが返ってくるかどうかは「わかりません。」

もちろん、「これだけやれば、このポジション」というのが見えていれば話は別ですよ。

そこまでスキルのある人なら、まず、この記事なんか読んでいないですけど。

メルマガ

Eメールそのものの存在意義も危うい昨今、メルマガで集客できるなんて、誰が信じようか。

いや、確かに昔は「メルマガに無料登録してもらって、メルマガを送って、最終的に商品を買ってもらった。」みたいな流れはEC業界ではよくありました。

自分自身も何種類もメルマガをやっていましたね。

当時は、読者も反応いいし、効果のある手段でした。

圧巻だったのは、メルマガと言うか、今でいう「入荷のお知らせメール」ですかね。

品切れしている商品を「欲しい」と思う人が登録するメルマガを用意していました。

入荷したときがやばかった・・・

注文殺到、というか、短期間に注文が集中するので大変でしたね。

ま、時代が良かったんですけど。

で、「今、マルマがをやるったって、どうやって人に登録してもらうのよ?」って話。

その人たちどうやって集客するの?

そもそも、「登録ページ何人の見込み客に見てもらえているの?」

メルマガも完全否定はしませんが、素人が「今日メルマガ始めました。1万人登録してくれました。」ってことになることは100%ないですから。

業界が変わると強力無料集客ツールもある

実店舗ビジネスの飲食店などは、Googleビジネスが最強の集客ツールになっています。

なぜなら、実店舗は地域性があるからです。

初めて降り立った地で飲食店を探す人も多いですよね。

そんなときに役に立つのがGoogleビジネス。

実際に飲食店をやっていて言えますが、確実に無料で集客できるツールです。

でも、無店舗のネットショップはGoogleビジネスは使えますが、集客効果は限定的です。

ネットショッピングをする人がGoogleビジネスなんて見ませんしね。

無料の集客手段にはなり得ますが、そもそも、そこから流入するような人はいないので、やらないよりはやったほうが良いですが、「高い効果」は望めないです。

飲食店なら食べログやぐるなびなども聞いたことがあると思いますが、オワコンなので考慮に入れる必要はないでしょう。

ほぼ無料集客を狙え

SEOに見るように、無料の代償に割高な時間消費という集客手段も数多く存在しています。

おそらく、100人いれば90人は「金をかけてたまるか!絶対無料でやってやる!」なんて思っていると思います。

そして、時間だけ浪費してチーン。

逆を行きましょうよ。

なにも「集客(宣伝)に100万200万使いましょう。」なんて言いません。

例えば、月に5,000円でも1万円でも使ってみませんか?ってことです。

無料と有料の格差はすごいんですから。

個人的経験ですけど。

無料信者(けっこう長年無料信奉者だった。)から一皮むけて、優良広告派になったときの衝撃と言ったら・・・

表現しようのないほどの落差を経験しましたね。

「有料広告を出すって、こーいうことだったのか!もっと早くやっておけば!」なんて禿しく後悔したものです。