スマホ最適化しないと検索ランクに影響

モバイルフレンドリー

この記事は約2分で読むことができます。

本来は公開しないことを公開しましたね。Google。

「PCサイトだけじゃだめよ。スマホやタブレットなどに最適化(見やすいようにすること→「スマホフレンドリー」と言う)しないと、検索結果に影響しますよ。」といった内容です。

そして、早速スマホで検索した結果がガラリと変わっているようです。予告通り?1ページ目には、スマホで見やすいサイトばかりがでてきました。

え?うちはPCサイトしかないけど、どうすれば良いの!?

対処方法は2つでしょうか。

(1) スマホに自動で対応するシステムに入れ替える
(2) スマホサイトを別に作る

選択の基準は、基本的には「楽かそうでないか」でしょうか。

「ひとつのサイトですべてをまかないたい」という場合は(1)を選ぶことになりますが、CMSやデータベースなど、ある程度高度な知識やスキルを要求されます。

作業的にも結構大変になりそうです。自前でできない場合は業者に依頼することになりますが、サイトの規模にもよるとは思いますが、最低でも30万円くらいはかかるのではないかと思います。

個人的には、「楽」なほうを選びたいですね。もし、現在、PCサイトだけの運用なら、ショップサーブを借りて、スマホサイトを構築。メインのPCサイトにアクセスがあると、ショップサーブのスマホサイトに転送。

ショップサーブではPCサイトも自動的に生成できますが、それはほったらかしで、あくまでスマホサイトメイン。PCアクセスは自作などのサイトを中心に運用していく。こちらは技術的には、専門性を要求されないので、月額の費用が発生(4800円~)。

そこそこ究極の選択かも。