*

今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

公開日: : 最終更新日:2017/11/10 おもしろキーワード, ネットショップ運営

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段差も登れないし荷物をどかしてまで掃除してくれるわけでもないし。何もない床を掃除することしかできない家電に5万も6万も払うのはバカバカしい。」と思っていましたが、どうやら世間はそうでもないらしいです。

ロボット掃除機を欲しがる人はかなりの数いるみたいです。ただ、「今はお値段が・・・ということで買い渋っている。潜在需要は相当なものだ。」と家電業界の人たちは考えているとかいないとか?

掃除機が欲しい人と考えると、まず思い浮かぶのが(専業)主婦。中には一人暮らしのサラリーマンや主夫もいるでしょう。また、会社や病院などの施設などでも導入したいと考えているところもあるでしょう。

どこのどなたが作ったのかわからないけど、メチャクチャわかりやすい市場規模マップでは「ロボット掃除機」の市場規模は「100億円弱(2011年)」とされています。

でも、欲しいと考えている層は、主婦から一人暮らしの学生やサラリーマン、企業にいたるまで広範囲に渡っているとかんがえられるので、今後は100億どころの話ではないんじゃないでしょうか。

各家庭にほぼ100%設置してある洗濯機で、2013年~2015年のデータでは、ほぼ毎年500万台くらい出荷されています(*1)。日本の世帯数が約5,300万(*2)なので、全世帯の10%くらいの割合で新規購入や買い換えが発生しているのではないかと思います。

ロボット掃除機が単純に全世帯に行き渡ると仮定して単価5万円で計算すると26.5兆!外食産業並・・大間違いの計算ですね。

全世帯というのはまずあり得ないですし、欲しくない人もいるわけですから5,300万世帯のうち欲しい世帯を10%の530万世帯と仮定します。つまり、世帯として欲しい人数は530万人。これに企業などの需要を470万件プラス(どんな根拠w)して潜在需要は1,000万。計算方法にまったく根拠なし!

そこへ、価格が下がり19,800円まできたところでブレイク。それを計算すると約2,000億円(19,800円で1,000万人が1台買った場合)。家電小売の市場規模が7兆円なんで、わりとあり得る数字かもしれません。わかりませんが。

というところで、こんな記事が・・・『調査会社の富士経済によると、11年の市場規模は93億5000万円(国内メーカーの海外販売を含む)に達し、20年には560億円と約6倍に膨らむ見通し。』
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120809/bsc1208090500000-n1.htm

まぁ、とんだ皮算用でした。そんなこんなで言いたいことは、世の中これからロボットですよ。AIやIotですよ。

翻ってネットショップの管理画面を考えると、ここにもロボットが必要です。

エクセルには毎回同じ作業を自動化させるマクロというツールというかシステムがあるにもかかわらず、ネットショップ管理画面ははNOマクロですよ。そのおかげで、本来なら自動化できるような作業もひたすら人力でやらなければいけない羽目になっています。

ぜひ、ショップサーブは、管理画面にマクロ機能を取り込んで欲しいですね。ショップ運営もロボット化です。「今後なくなる仕事→ネットショップスタッフ」とか。ネットショップは自販機とは言いますが、現状、人の手による作業が多くを占めています。

ASP人工知能やIotを取り入れて全自動化を推進して欲しいものです。ページ作成からSEO、文章作成、そして写真撮影も全部ロボットで。

*1
https://www.gfk.com/fileadmin/user_upload/dyna_content/JP/20160819_20161H_CEandHomeAppliance.pdf
*2
http://www.stat.go.jp/info/today/106.htm



Adsense

関連記事

Tシャツ販売

Tシャツ販売・・・そうは問屋が卸さない(ToT)

ドロップシッピング式のTシャツ販売サイトに、1つだけデザインを登録して2、3年放置していました。売れ

記事を読む

ネーミングの研究

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないま

記事を読む

公開される

ネットショップ開業運営ノウハウすべてネットに公開される

日本にインターネットがやってきて20年です。ネットショップもほぼそれくらいの歴史になります。開業や運

記事を読む

卸売のやリ方

卸販売のやり方は?

ネットショップという小売をテーマにしていたので「卸販売のやり方は?」というキーワードは、「その発

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

指定日

宅配便の荷物が届かない!遅れた!誰の責任?

結論:基本的に、誰の責任でもありません。 それを、「荷物が届かないのは宅配会社の責任だ!」と言

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑