久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

新しいネットショップ

この記事は約3分で読むことができます。

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開店させるのは4、5年ぶりだと思います。前回は、総合ネットショップではなく、専門店で商品数も少なかったので、通常のウェブサイト+ショップサーブのショッピングカートという組み合わせでした。

今回は、お馴染みのASPで開店です。まぁ~楽ちんですね~。「そうだ。ネットショップやろう。」と思った当日に開店できますからね。HTMLもマスターして、飽きるところまできたので、今さら自作なんて100万円積まれても断ります。「ぱぱっと開店」それが今のネットショップのやり方です。

さて、言いたいのはそんなことじゃないんです。

商品数20点ほどで開店させたのはいいんですが、その直後に大きな仕事が入って、毎度の如く放置状態に入ってしまいました。開店させただけで、他のことはなーんにもしていないんです。

でも、いきなり5日目に問い合わせです。

うそ~~o(*’o’*)o !?

Google Analyticsも設定していなかったので、ショップサーブ標準のアクセス解析を見たところ、開店から2日目あたりから20、30というアクセスがあるじゃないですか。

以前は、「ネットショップを作ったらGoogleに申請しましょう。」みたいなのがあったんですが、今は公開すれば勝手にインデックスされるようです。(って知ってましたが。)他のことで忙しすぎて問い合わせも放置してしまいました。

さらに、本題はこれじゃないんですよね。

本題は、「やってみないとわからない。」ということを改めて感じてしまった、ということです。

始める前は、きっかけこそ「イケる!」と思ったのですが、その後、「やっぱ今更なぁ~」「無理かも。」「失敗するかも。」みたいなネガティブな気持ちしかでてこないんですよね。でも、思い切ってやってみたところ、すごい手応を感じたわけです。

もちろん、開店から10日経った現在、まだ注文はございません。でも、アクセスは30、40と日々増えております。石の上にも3年とは言いますが、3年も待てません。1年が勝負です。1年でダメならやめます。ネットショップは最低1年はやらないとわからないってことです。

まぁ、何を言ってるかよくわかりませんが正社員として働いていて「副業」を考えている人にひとこと言いたいのは、「思い切ってやりましょう。会社なんてあてにならないよ!」てことです?気になったものは何でも仕入れてネット販売しましょう。

やってみるまでわからない!