長時間作業に集中したい時にはクラシック

この記事は約3分で読むことができます。

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた時に限って、なぜかそわそわして集中力がない。そんな方がいたそうです。

最初の一時間は、無目的のネット検索であっという間に過ぎてしまう。これはヤバイ、、と思ったところ、ふと「クラシックはどう?」という声が聞こえたような気がしたので、youtubeで「バッハ」と検索したそうです。なぜ、モーツアルトやシューベルトではなかったのか?については不明です。

ちゃんと用意されていました。

長時間作業用とご親切なタイトルまで。

早速ヘッドフォンを付けて再生したところ「聴いたことある曲!」と思ったのは最初だけで、後は聴くというよりは、流しておく感じで、一気に仕事モードに入っていけたそうです。ただ、商品ページは完成できず、ブログのみになった模様です。

以前に、集中力を強化するためのツール集というアマゾンの一覧を書き出してみたことがありますが、「集中力アップ」市場って、あまりポピュラーではないですよね。でも、以外に悩んでいる人多いのではないでしょうか。

集中力市場は、あまり手がつけられていないブルーオーシャンかもしれません。集中力ポータルサイトを立ち上げて、集中力コンサルタントなんて肩書を名乗る人も出てきそうです。片付けコンサルタントさんとかもいますから。

このような妄想アイデアを思いついた時は、まずムームードメインで、「syuutyuuryoku(syutyuryoku, shuuchuuryoku)」関係のドメインの取得がされているかどうかチェック。「.com」が空きなら、誰も手を出していないマーケットの可能性が高いですね。

ちなみに、shuuchuuryoku.com、syuutyuuryoku.comとも取得されていまいました。でもサイトが存在しないので、無いのと同じですね。日本語ドメインの「集中力.com」なら空いているので取得可能です。このような新規サイトを立ち上げて、関連グッズを販売する方法もありそうですが、ポータル的には、ほとんど存在していないテーマですから、好きなように料理ができそうです。

※集中力は英語で「concentration」