*

共用SSLの使い方にちょっと注意

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ, 日記

個人情報などを送信するページはSSL(暗号化通信)を使うのが常識。でも、独自SSLを買うのはもったいないので、サーバーの共用SSLを使っているサイトも多いと思います。

共用SSL(例)https://myname.sakura.ne.jp(無料)

独自SSL(例)https://mayname.co.jp(有料)

「プロバイダーの無料ホームページ用スペースでネットショップ」をやってしまうと、サービス終了と同時にお店が消滅してしまうあれと同じで、共用SSLページを公開型で使ってしまうと、移転すると同時にそのページは消滅してしまいます。

これ、うっかり忘れてたというか、今回の移転で気づきました。

公開してたSSLページはメールフォームです。既にCGIの配布サイトも消えてないのですが、フォーム入力欄が「.cgi」なので、そのまま共用SSLのURLで公開してましたが、移転すると、この共用SSLページは消えてなくなることになります。検索結果上位にランクしていたら、とんでもない損失になってしまいます。

ショップサーブなどの問い合せページはJavaScriptで呼び出しているし、フォームの中にコンテンツもないので、気にする必要はないです。でも、Q&Aなどを盛り込んだり、SEOを意識した作りにしても、「引っ越しの時は置いていかないといけない」という点は注意したいところです。

そういう意味でも、「作るページは持ちだし可能な独自ドメインの静的URLにしておく」というのは、サイトを構築するうえで、重要なポイントになりそうです。

ちなみに、ちょっと中級以上の話ですが、動的URLをhtaccessを使って静的URLにリダイレクトしている場合は、サーバーによってはhtaccessの書き方が違ったり、同じようにリダイレクトできない場合があるので、引っ越し前に、おためし期間などを使ってチェックしておく必要があります。

Adsense

関連記事

「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェックするのですが、真っ先に目に

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行は?

銀行口座を作りすぎて大混乱中。内ひとつは屋号口座。全部で20口座はあるのではなかろうかという勢いです

記事を読む

円グラグサムネイル

2015年のブラウザ利用状況とユーザー端末環境の行方

ショップ運営者としてときどきチェックしたいのが、ユーザー(訪問者)の利用しているブラウザや端末の情報

記事を読む

no image

長時間作業に集中したい時にはクラシック

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた

記事を読む

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

6月の戦略

6月の販促キャンペーン戦略

6月生まれの方には大変申し訳ないのですが、6月といえば梅雨。連休もなし。1年の中でイメージの悪さは3

記事を読む

no image

領収書を販売すること自体は普通に合法!?

この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面とにらめっこしながら、涙を流し

記事を読む

せどり

実際にやってる変なネット販売の手法

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で

記事を読む

事業用口座

ネットバンクで事業用口座は作れる?

作れますよ~。手っ取り早いのは楽天銀行ですね。屋号の口座が作れる数少ないネットバンクのひとつです(ソ

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑