*

デザイン設定で最初にやっておきたいこと(その1)

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 ネットショップの作り方, ヤフーショッピング・作成講座

「ヤフーショッピングに出店してみた。」ものの、デザインをいじりだすと止まらなくなるのが、もとウェブクリエーターの性ってところです。その気持ちを押さえて、最低限やっておきたいのは次の3つ。

(1)センタリング

恐らくデフォルト(初期の状態)では、レイアウトは左寄せになっているのではないでしょうか。これを真ん中に配置しておきます。

「ストア情報設定」の「エディター設定」で編集モードを「通常モード」にしておきます。その上で「ストアデザイン」→「全体の設定」と進み、ページ幅を900前後にして、「位置」を「中央」にチェックをします。

(2)ヘッダーナビゲーションを画像ボタンにする

デフォルではテキストリンクで、とても格好悪く感じます。ページの下のほうであれば、見られることも少ないでしょうが、「ヘッダー」は、お客様へのイメージ付に非常に大事な部分ですから、せめてオリジナルボタンにしておきたいところです。

ヤフーショッピングでは、ヘッダーナビゲーションとは言わず、「ストアサービス」という言葉が使われています。「ストアデザイン」→「ヘッダー・看板」のところで、画像を登録していきます。

ヘッダー

お店の全体の幅を900にしてボタンを標準の7個配置する場合は、ちょっと計算。幅126pxのボタンを7個作れば、ぴったり収まる計算です。縦の大きさは適当に決めます。

{900-([3px]×6個=18px)}÷7=126px

ちなみに、ストアサービスは並び替えができないので、配置の順番を変えたい場合は、ストアサービスを全部「表示しない」設定にして、「フリースペース」を使って、オリジナルボタンと希望の配置が可能になります。(HTML習得者中級向け)

※関連
ヤフーストア作成講座


Adsense

関連記事

no image

売れているお店は何が違うのかPart2

ショップサーブ出店ユーザーの中から選ばれるネットショップ大賞。前回は、カテゴリ1位のメンズセレクトシ

記事を読む

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

ヤフーショッピング

yahoo! shoppingのページ作りはHP作成の基礎から

「yahoo! shoppingのプロフェッショナルに出店したのはいいけど、一体どうやってページを作

記事を読む

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

no image

11月の訪問キーワードトップ10

先月の訪問キーワードのトップ10。 トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問

記事を読む

置換を使って効率的に

フリースペースや商品説明はホームページ・ビルダーで効率的に作る

ヤフーストアのフリースペースや商品説明(PCのみ)のHTML部分は、1、2行なら、そのまま手書きする

記事を読む

欠品率

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、2

記事を読む

モバイルフレンドリー

スマホ最適化しないと検索ランクに影響

本来は公開しないことを公開しましたね。Google。 「PCサイトだけじゃだめよ。スマホやタブ

記事を読む

利益率

利益率は高ければ高いほどいい

「仕入れがいくら」「掛け率がいくら」など、結局のところ、ショップ運営者、あるいは仕入れ担当者が知りた

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

Adsense

Adsense

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

タイムマネジメント
今こそ、受験生から副業希望のビジネスマン、OLまでタイムマネジメントを

前回の記事「副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

KPI
副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

KPIとは「key performance indicator」の略で

→もっと見る

PAGE TOP ↑