*

商品と資金があるのでビジネスにしたい

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 ネットショップの作り方, 相談・質問・疑問, 起業や開業

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直売する(卸さない)ことを前提に、だいたいの相場などもを書いておきます。

まず、必要なのはネットショップ。ネット上で商品を販売するツールです。個人ユーザーにも人気のショップサーブ(スタンダード・モバとく・プラン/商品1000点まで)などのレンタルを借りるのが一番早く効率的です。使用料月額12,000円程度。

自社オリジナルのECサイトを作ろうとする企業もあります。ノウハウがあれば、オリジナルも活きてきますが、「ただ、資金がある」というだけで、業者に発注すれば残念な結果になる可能性は高いです。(オリジナルを作ったらショップの運営以外、システムのメンテナンスも必要)

そして、ネットショップの構築。レンタルを借りただけでは、ドライバーもガソリンもないレンタカーのようなものですから、それを動かす制作や運営(オペレーション)専用の人材が必要です。

商品写真の撮影から必要なのか、すでに商品データは出来上がっているのか、商品数などにより、必要な人材の数は変わってきます。また、「作る」「運営する」と販売する(マーケティング)は別なので、「積極的に売る」のか「売れるのをひたすら待つか」と言った、考え方によってはさらに人材が必要です。

ネットショップが完成した後、「売れるのを待つ」のであれば人はいらないですが、「積極的に売る」となると、それなりのスキルやノウハウを持っている人材が必要です。専門のコンサルタントをつけるのも手段です。

人材などをすべて自社内で賄うなら費用は限りなく0円。外部の手を借りるなら、初期費50万円~、月額15万~はかかると考えても良いかと思います。

Adsense

関連記事

no image

ロート製薬の副業解禁

ロート製薬が副業(兼業)を解禁するそうです(勤続3年以上の国内正社員という条件)。関連記事を読むと、

記事を読む

女性自信を持って

女性はもっと自信を持ってみては?

総合職(管理職など出世あり、転勤もありうるコース)とか一般職(出世はないけど転勤などはない)とか、大

記事を読む

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

KPI

副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

KPIとは「key performance indicator」の略で、特に企業で多く取り入れられて

記事を読む

ネット販売始めるならオズボーンのチェックリスト9

世間では新年度が始まりましたね。情報収集に出かけたとき、売れてるものを聞いたり見たりして、それがオズ

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

トップページ

yahoo! shoppingレイアウトが3カラムの場合のトップページのHTMLの編集

幅950pxでレイアウトを3カラムにした場合、サイドナビ180px、スペース10px(✕2)、右側サ

記事を読む

CS-CART

新種発見か?レスポンシブ対応CSカート

サーバーにインストールして使うCS-CARTというカートプログラムを発見。 レスポンシブ(端末

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑