*

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 ショップサーブ, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まっているような感じです。本来、「注文が増えてきて忙しくなるとアルバイトやパートを雇う」というのが事業の一般的な流れですが、実は、ネットショップ運営の仕事の大半は在宅でできてしまいます。

出社が前提だと人材の募集範囲は限られるし、必ずしも理想的な人材が取れるとも限らない。一度雇ってしまうと簡単に解雇はできない。出社の日程を会社の都合の良いようにコロコロ変えることもできない。給料以外に交通費も支給する必要がある。かなりのリスクですね。

・一時的に商品が増えたので登録だけお願いしたい。
・写真の撮影だけを頼みたい。
・バナーの作成だけを頼みたい。
・注文処理を頼みたい。
・商品の出荷を頼みたい。

など、別に誰かに会社まで来てもらわなくてもすべて外注できてしまうのがネットのお仕事のいいところです。

仕事募集のサイトの台頭で、スポット的な仕事は全国に向けて外注するほうが時間的にもコスト的にも節約できます。事業主の多くはそういった方向で考えているのではないでしょうか。

今後はその流れも強くなると考えると、ネットショップ・スタッフという募集は減っていきますね。この職種を希望している人は、できるだけ経験を積みながら、地域に関係なく外注で仕事をこなせるようスキルを身につけるのが良いかも知れません。

ただし、横柄な客がいるように、依頼する側が足元を見てくるケースも多いですね。バナー1つ作って300円とか。報酬については明記されているので、プラットフォームを介さない仕事のように「ギャラがわからない」ということがない点は安心です。

Adsense

関連記事

No.1

クラウドソーシング・サイト比較

クラウドソーシングに関しては、クラウドワークスが最新で最大かと思っていたら違っていた!こりゃお恥ずか

記事を読む

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

コピペ撲滅

コピペのコピーを複数登録可能な無料ソフト

パソコンを手にして以来、いったい何千回、何万回のコピペをしたでしょうか。1日30回として1年で109

記事を読む

有名ASP

本気でネット販売を始める人に有名ASPをすすめる7つの理由

企業さんに通販システムを聞かれた場合、だいたい、ショップサーブをすすめています。ショップサーブは、ネ

記事を読む

知識は役立つ

ネットショップ運営で得た知識は役立つ

片手間、趣味感覚で始められるウェブショップ。たかがオンラインショップですが、されどNETSHOP。E

記事を読む

ネットビジネス

ネットショップとアフィリはテクニックが9割

ネットビジネスはテクニックやノウハウを持ってるか否かで決まりそうですね。 オークションを見てい

記事を読む

no image

マイナンバー今見ましたが何か?

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返します

記事を読む

後払い

ショップサーブ後払いサービス詳細判明!NPと比較

ショップサーブの決済サービスに「後払い(コンビニ、郵便局、銀行)」が追加されました。 そして、気に

記事を読む

クーポンで販促

ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

クーポンとは簡単に言えば割引券。ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化して

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑