*

12月1日~BASEユーザーはエスクロー決済が必須

公開日: : 最終更新日:2015/10/14 ショップサーブ, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

この記事は約3分で読むことができます。

エスクローとは、簡単に言えば決済の仲介です。BASE株式会社がエスクローを始めるということは、決済の流れは次のようになります。

エスクロー

要するに、「後払い」と同じしくみですね。お店に直接代金が支払われるのではなくて、支払が一旦BASEを経由するということです商品がお客様に届いたという条件が満たされるまで、代金は第三者のBASEが預かるという仕組みです。

何がニュースかというと、「すべての決済方法が」というところです。

一般的な開業サービスのショップサーブなどでは、後払いやクレジットカードは、お客様から直接的な支払いを受けないので、エスクロー的ですが、銀行振込や代金引換は自前で持っている決済方法です。

これがエスクローになることで、どうなるか。

×自社の銀行口座に直接振込ができなくなる。
×代金引換が利用できなくなる。

代金引換という決済方法は消滅しますが、銀行振込は残ります。お客さんはBASEの用意した銀行口座に振込をすることになります。「全店強制的に」というのがやや荒っぽいですが、BASEにしかお店を持っていない場合は仕方ないですね。

代引きの利用率が30%を超えるようなお店はかなりのダメージです(売れなくなるという意味ではない)。自社の銀行口座の場合は、振込手数料をお客さんに負担してもらうことで無駄なコストがかからなかったのが、今度はエスクローの手数料が発生してしまうことになります。

ネットショップ運営で、最もありがたい決済方法の銀行振込まで封印されるとは、これは長くネット販売してきたお店にとっては衝撃でしょうね。某巨大ショッピングモールも、確か、同じ様なケースでトラブルが起きていました。「選択の余地なく強制的に」、ということで退店したのがニュースになりました。

今後、もしかすると、ショッピングモールやASPを使うデメリットの項目として、比較表に載るようになるかもしれません。もちろん、メリットもあると思います。例えば、個人事業主で屋号口座を使っていない場合、振込先が個人名でなくなるとはひと安心かも知れません。エスクローは取引の安全性が保障されるので、「安心」と思うお店やお客さんもいるでしょう。

Adsense

関連記事

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

営業なんて簡単だ

営業なんて簡単だ

メーカー営業マンが挨拶に来る。1回目は名刺と挨拶のみ。2回目は、「この商品見積もり出します。」3回目

記事を読む

フレームワーク

ターゲットを考える場合のフレームワーク(オリジナル)

新商品が出るたびにターゲット(誰に売る?)を考えます。その時の指針にするチェックリストのようなものを

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

ランディングページの作り方

ランディングページの作り方は2種類!?

ランディングページの作成で3時間格闘しました。 「ランディングページの作り方」と検索すると、い

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑