*

(株)Eストアーの行動規範

この記事は約5分で読むことができます。

(株)Eストアーはショップサーブというネットショップ開業システムを提供している企業です。長年使う中で、この会社の業績であったり、どういった方向に進んでいるかは気になるところです。

で、ときどき会社サイトを見るのですが、今回初めて「行動規範」というページがあるのに気づきました。2008年2月に制定されたていたようです。

行動規範とは、学校で言えば校訓、会社で言えば経営理念とかビジョンなどを元に「社員は具体的にどのように行動すべきか。」という内容になっている感じですね。

社訓:お客様は神様です。
→行動規範:お客様のわがまますべて聞き入れます。

完全に形骸化した社訓や理念を掲げている会社も多いですが、Eストアーの場合はどうでしょう?気になった4つの行動規範の中からいくつかピックアップしてみました。

1.法令や社内規程を遵守するとともに、社会規範を尊重し、良識ある企業活動を行います。

一番目はこれなんですが、その中に4項目ほどあります。その1つが「関係法令や社内ルールの遵守にとどまらず、社会規範や社会倫理にかなう行動をします。」です。

気になるキーワードは「社会倫理」ですね。法律は守ってるけど倫理に違反、あるいは、グレーなことをしている企業も多いですから、そこをあえて「倫理に反することはしない」と名言しているところは素晴らしいですね。

実際、倫理に違反するようなことはしている感じはないので、この行動規範どおりだと思います。例えば、EC関係の企業なら、ネットショップ何万店というお店のリストを購入して、一斉にダイレクトメールを出したりするじゃないですか。

倫理に反するまではいかないにしても、受け取った側の第一印象は確実に悪いですよね。しかも、最初から迷惑メールフォルダに入っていることもあるわけですから。Gmailですから、単純な仕訳ミスじゃないはずです。膨大数のユーザーの迷惑処理から、そういう扱いになっているのでしょうから。

次は、「反社会的勢力には毅然たる姿勢で対応し、一切の関係を持たず、いかなる取引も行いません。

これは当然のことだと思いますが、過去に微妙な取引ありましたよね?たぶん、知っている人は、ほとんどいないと思いますが、ショップサーブのシステムをOEMで出していたことがあります。

どういうことかというと、ショップサーブの通販システムを「ショップサーブ」という名前を使わず、提供する別の会社が、例えば、「ネットショップ繁盛生活」とか、別の名前を使って販売するようなパターンです。Eストアーの名前も出てきません。

なぜ知ったかというと、相談を受けて、「じゃ、ログインIDとパスワード教えて。ちょっと見るから。」と言って管理画面に入ったらショップサーブそものだったわけ。

これが、まぁ~ひどいの。Eストアーは悪くないんですよ。Eストアーから借りたサービスを借りた企業が、ネットに無知な中小企業相手に、ぼったくり料金で販売していたわけです。

具体的数字は見ていませんが、ショップサーブのモバとくパックで月13,000円程度なんすが、月10万とかの値段はつけたんじゃないでしょうかね。「数年で500万払った」って言ってましたから、もっと高額かも知れません。でも、これも今は撤退したのではないでしょうか。

2.お客様、取引先との公正で良好な関係を構築し、誠実な企業活動を行います。

お客様に対して、常に誠実な態度で接し、お客様の声を大切にし、喜んでいただけるサービスを提供します。

だそうです。顧客としては喜ばしい行動規範です。実際、サービス内容はおおむね満足していますが、注文処理手数料はなんとかならないですかね。カート通すたびに1回34円(税別)なんですが、これがばかにならないんですよ。

まるでロイヤリティーみたいな、このワケのわからない手数料はやめて欲しいと、言っているのですが、この声は、なかなか大切にしてくれていないようで、100%喜ぶには至っていません。もし、出店ユーザーの50%からでも「やめてくれ」という声が集まったらやめるのでしょうか。

と、いろいろ考えてたら、けっこうな文字数になったので、この辺で。

Adsense

関連記事

激増

ヤフーストアどうやって作るの?という人が激増中

2013年から無料化されたヤフーショッピングですが、出店者が激増するのと同時に、「申込だけどお店

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

一発出禁

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。運送会社によっては

記事を読む

ヤフーショッピング

yahoo! shoppingのページ作りはHP作成の基礎から

「yahoo! shoppingのプロフェッショナルに出店したのはいいけど、一体どうやってページを作

記事を読む

ランディングページ

ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探してまわります。たくさんの参考サイ

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

画像検索

商品写真だけの一覧ページを作りたい

店舗内の商品検索は、品名や品番など「テキスト(文字)検索」が基本。 でも、商品数が多いと、テキ

記事を読む

SSLいい加減

問い合わせフォームの非SSLはもはや常識か

ウェブサイトから個人情報やクレジットカード情報を送信する場合は、SSLという暗号化通信を使わないと、

記事を読む

no image

yahoo! shopping出店申込時に注意すべきポイント

とりあえず無料で出店できるヤフーショッピングを選ぶ人も多いと思います。最近、出店に関わったので、忘れ

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑