*

インスタからのネット販売

公開日: : 最終更新日:2018/05/20 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー名もはっきり写っていたので、検索して直接見てみてました。インスタ投稿者は、彼か彼女かわかりませんが、投稿の目的はすぐにわかりました。

自分で作ったハンドメイド作品をネット販売すること。

フォロワーは10人くらいで、投稿も10件ほど。「つい最近始めました。」的なインスタビギナーです。投稿は月に1回あるかないかなので、そんなにバリバリやっている感じはなさそうです。間違いなく、趣味兼副業人でしょう。

さて、面白いのはここから。

いや、面白くないです。

インスタはあくまで写真投稿型のSNSです。その場でモノが売れるようにカートボタンはついていません。だから、写真を投稿して、そこからネットショップに誘導するのが一般的なやり方です。

そこで問題になるのが、「どの通販システムを使うのか?」ということです。

当サイトでも、オススメしているECサイト構築サービスのショップサーブが良いかというとダメなんですね~。

はっきり言えば、ハンドメイド商品を販売する場合、しかも副業なんて場合は、月額5000円とか1万円とかかけるのは、金銭感覚が狂っているか、金持ちの道楽かどちらかです。

そこは、無料サービスを使うのが鉄則です。

ハンドメイドもピンキリですが、製作時間を考えると決して儲かるビジネスじゃないですから。「定期的なコスト(固定費)をかけず、売れた時にだけ利益が上がる仕組み」を採用するのが基本中の基本です。

じゃ、何を使えばいいのか?

はい。BASE株式会社ですね。

久々の登場ですが。

ECサイトにも色々ありますが、よくあるショッピングサイトのように市販品を、あれもこれも売るような場合、baseはとてもじゃないですが使えないです。大量出品や一括編集などができませんから。

baseは機能もシンプルだけに、単品販売からスローにビジネスするのにぴったりのECサイト運営ツールと言えるでしょう。ハンドメイド作品のネット販売とbaseは相性ピッタリです。

ちなみに、このハンドメイドさんの特定商取引法の表記を見ましたが、住所こそ書いていましたが本名は書かず、電話番号も携帯のみ。別にそれでいいですよね。事業者言うほどのものじゃないし、変なトラブルがあっても嫌ですしね。

名無しで行こう。



Adsense

関連記事

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

SSL

フォームメールCGIを設置しよう

取扱商品が数千点、数万点となってくると、ショップサーブの問い合せフォームでは正直、間に合わないんです

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

在宅ワーク

在宅ワーク、何をどうすればワカラナイ

「未経験、スキルなし。在宅ワークで仕事をしたいが、何から手を付けてよいかわからない。」という人がいる

記事を読む

ハンコ作ろう

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。 社名が入っているので、ぼかしましましたが

記事を読む

中学生

中学生や高校生はIT関係で遊ぼう(起業しよう)

ネットビジネスと言えば、「大人のビジネス?」と思っていたら、下は小学生から参入しているんですよね。も

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

パクリ

ホームページ デザインのパクりは罪?

なかなか微妙なテーマです。 極端な例として、ブランドバッグや腕時計の正規品を販売するネットショ

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑