*

国税還付金振込通知書を受け取る

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 経理と会計と税金

この記事は約3分で読むことができます。

給与所得がメインで副業に勤しんでいる方は、そろそろ、この「国税還付金振込通知書」を受け取っているのではないでしょうか。節税の賜物ですね。

還付金

「副業や節税など、どこ吹く風」という友人のリーマン君は、税金を払っている意識も感覚は、あまりないようです。同じ年収でも、片や還付金をゲットして税金ゼロ、片や天引きで年間5~60万。

これは確かに「数字上は」、不公平かも知れません。ただ、リーマン君は税金については、ほとんど無知のようです。ですから、「不公平だ」という感覚すら持ちあわせていないようです。

アフィリやドロップシッピング、ネットショップを副業としてやると、簡単に給与で天引きされた税金がかえってくるようにできるのに、やろうとする人が少ないのは、どうしてなんでしょうかね・・・

あまり、「お金に重き」を置いていないとか、「そんな面倒なことをするくらいなら税金を払ったほうがマシ」という感じなんでしょう。

実際、あるサラリーマンは、「○○を買ったら(1万円くらい)とても良くなるよ。」と話たところ、「1万円の出費がイタいから、その苦しみを甘んじて受け入れる」と言うではないですか。価値観の多様化とは、こういうのも含まれるのでしょうか。


ちなみに、サラリーマンの節税の仕組みを超簡単に説明してみます。

サラリーマン給与:400万円
税金:40万円

とします。(税率はデタラメ)

副業しなければ40万は、謹んで国に収めることになります。

でも、副業を始めました。年間売上50万円ありました。でも、パソコン買ったり、いろんな調べ物のために本を買ったりしたところ、売上以上にお金がかかってしまった。

その額450万円。

つまり、副業は、(50-450=)400万の赤字でした。

こうなると、給与で400万あっても赤字の400万を差し引いて、収入はゼロということになります。そこで、確定申告をすれば、天引きされた40万円がまるまる戻ってくることになるわけです。

Adsense

関連記事

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

最強の個人事業主

やっぱり個人事業主が一番いい

確定申告は今日までですよ~ A4形式ではなく、無意味に縦に長いの用紙に手書きしていた時代も経験

記事を読む

freee

FREEE

時間にお金以上の価値があると気づくようになると、仕事効率化や時短に繋がるツールを見つけるとテンション

記事を読む

サラリーマン節税

サラリーマンが副業で天引きされた税金を返還してもらう仕組み

友人のサラリーマンで、けっこうヒマがある人いるんですよね。でも、金がない。「週に1、2時間でも副業す

記事を読む

卸

棚卸しはやっていない。やってはいけない理由

「棚卸しはやらないです。」と言うのは言い過ぎで、棚卸しをするのは年に1回だけで十分です。それは事業の

記事を読む

決算

決算、確定申告早めに備えよう

確定申告の時期は3月ですが、この1、2月に終わらせておきたいですね。3月は消費が上昇ムードになるし、

記事を読む

quocard2

QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん、商品券やビール券、最近では、

記事を読む

個人事業主の名刺

個人事業主、会社代表の名刺の作り方

名刺って営業ツールだと思うんですが、そういうことを考えて作っている人は少ないみたいです。そこで、どう

記事を読む

マイナンバー

マイナンバーの封筒を開けて学ぶ

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあって、好きな人からのLINEは真っ先に返す。そし

記事を読む

青色申告

6大メリットの青色申告の届け出は2月28日までに

税制面でとってもオイシイ個人事業。でも、おいしさを漫喫するためには、それなりの手続きが必要です。開業

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑