*

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思えば、「なんだこりゃ?」「こんなもの売れるわけねーじゃん。」「なんてセンスのない商品ネーミング」と思うことも多々あります。結果、そういった新商品の大半は売れずに不良在庫になってしまいます。

販売店なのでメーカーが売れない商品を作っても仕入れなければリスクは一切ありませんが、下手打ちすぎてメーカーが倒産してしまうと大変困るわけです。そこで、メーカーさんが失敗作を作らないよう助言というか意見をしたいのですが、まともに話を聞いてくれるメーカーは少ない印象です。

市場ニーズをしっかり分かっているメーカーは良い商品をどんどん作るんですが、そうでないメーカーは勝率2割とか3割ではないでしょうか。そこで、「私は後者のメーカーだ。」という方に朗報かもしれません。と言っても、すでに知っている人はガンガン使い倒しているサービスがあります。

それは、クラウドファンディング。
(ソーシャルファンディングとも言う)

「なにそれ?」という方は、相当遅れをとっていますよ!「LINEてなに?」くらいの時代遅れです。と言いながら、最近クラウドファンディングの裏ワザ的使い方を知ったので偉そうなことは言えませんが。

まず、クラウドファンディングとはなんぞや?

簡単に言うと、出資者を集めるためのWEBサービスです。例えば、「超小型ロボット掃除機を作りたいけど金がない。貸してくれ。」と募集するわけです。賛同する人から資金が集まれば、それを元手に製品化してマーケットに売り出します。計画どおり売れた場合、出資者に出資額原本と金利返済します。といった感じです。(くわしくはそれ系のサイトでどうぞ。)

で、これまでは、「クラウドファンディングに参加して、銀行預金よりいかに良い利率の案件に投資して稼ぐか。」と言った出資者視点の話題が中心でした。

でも、これを新製品を開発しているメーカーとして使う場合、テストマーケティングの場として利用することができるのです。

\_(・ω・`)ココガ裏ワザ!

例えば、製品化を検討中で、自社の資金があったり銀行借り入れができたりする場合でも、あえてクラウドファンディングで出資者を募集します。そして、クラウドファンディング内で人気のプロジェクトになった場合はヒットの可能性が高く、誰にも見向きされない場合は失敗の可能性が高くなる、といったことをテストできるわけです。

もちろん、クラウドファンディングのユーザーの性別や年齢層によって反応は違ってくるので、テスト結果が確実とは言い切れないです。また、テストマーケティング以外では、プロジェクトを公開することで新商品のPRにも使えるというオマケつきです。

ま、若いメーカーはすでに利用してるケースが多いですが、メーカー社長や担当者が高齢でアナログな場合はこういったネットサービスを使えるかどうかはビミョーですね。

現在、クラウドファンディングのサイトがたくさんありますが、もしかすると、「ネットショップ始めたい。これを輸入したいので仕入れのための金貸してくれ。」とプロジェクトを立てることができるサイトもあるかもしれません。ネットショップのシステムそのものは金はかからないから良いですけど、高額な商品を扱う場合は仕入れの資金に困ることがありますからね。



Adsense

関連記事

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

提灯記事

記事広告と提灯記事とステルスマーケティング

またひとつ言葉を学習。 「提灯(ちょうちん)記事」 ちょっと古めかしい言葉ですがステルス

記事を読む

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

楽しようぜ

衝撃!パソコン自動操縦!操作を記憶して再生する無料ソフト

給料少なすぎ! 会社ブラックすぎ! 体力ついていけないし! 楽して儲けた~い!

記事を読む

迷惑電話

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

毎月29日は焼き肉の日。 さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってく

記事を読む

すべて失ってもLPO

すべてを失ってなっても忘れてはいけないランディングページ作成7つの重要ポイント

ここ数年のウェブスキルで、最も重要なのはランディングページ(LP)を設計し作成できるスキルでしょう。

記事を読む

ランサーズ

Lancers(ランサーズ)で仕事を取ってみた

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)に興味本位で登録したものの、「見てるだけ〜」のいわゆ

記事を読む

掲示板

掲示板を使う文化はとっくに終焉を迎えていた。

昔は「ホームページを作ったら掲示板(BBS)を付けましょう。」といったルールがありました。 け

記事を読む

メールフォームCGI

レスポンシブ対応メールフォームCGIを設置した

ショップサーブのメールフォームが気に入らないので、レスポンシブ対応の無料CGIメールフォーム

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑