*

ネットショップのここがおもしろい

公開日: : 最終更新日:2016/04/04 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

この記事は約3分で読むことができます。

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。ありがたいですね。超ニッチな商品とは、年に1回必要になるかどうか?くらいのモノや、「そんなモノ、商品として売ってるのかしら?」といった感じのモノです。

販売できる商材があるのに、ネットショップもなく、ただ在庫持っているだけだと、「ネット上では存在しないこと」になります。商品を持っている場合は、すぐにネットに公開して欲しいですね。世界のインターネット人口は30億人とも言われるので、公開してさえいれば誰か買ってくれる可能性は0%ではなくなります。

そして、おもしろいことに、こちらが販売している商品を、用途外の目的でで購入する人がいるんんです。わかりやすい架空例で言うと洗濯バサミ。洗濯をはさむ用途として販売するわけですが、購入したお客様に話を聞くと、「御社の選択バサミはハサミ加減がソフトなので、鼻水のストッパーとして利用しているんですよ。花粉症でね~・・・」なんて声が返って来たりします。

そこで、「そっか!うちの洗濯バサミは人間の鼻用として意外にウケるのかも?」なんて考えて、「鼻バサミ」なんて商品名にして売ってみたところ大ヒット。そーいうことがわりと起きるのがネットの世界です。(思いつきの架空商品ですよ。例えば!です。)

もちろん、ネットに限らず、同じような例はありますよね。思い浮かぶ事例は少ないですが、ヒトカラなんかそうですね。ヒトカラとは「一人でカラオケ」という意味です。普通、カラオケと言えば、仲間でワイワイやる場所ですが、これをお一人様用として売りだしたんですね。

すると、想定通り、一人でカラオケに来るお客さんはいるのですが、それ以外に、昼寝や仕事をしにくるサラリーマンなどにも利用層が広がってしまって、「昼間のヒトカラが予約でいっぱい。」なんて、想定外の事態になったりするわけです。人一人の想像力なんて知れてますね。

Adsense

関連記事

no image

ロート製薬の副業解禁

ロート製薬が副業(兼業)を解禁するそうです(勤続3年以上の国内正社員という条件)。関連記事を読むと、

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

no image

賢い人の話を聞きたい。脳科学者中野信子氏

脳といえば茂木健一郎氏という印象でしたが、気づけば、最近は中野信子さんという方も人気があるようですね

記事を読む

騙しのテクニック

騙しのテクニック、消費者はどこまで許容してくれるか

日本製と書いていたので買ったら中身は「Made in China」と書いていた!騙された!(怒)

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

卸契約

ネット卸販売契約書ひな形を作る前に考える

ネットで卸販売をする場合、心配になるのが取引先とのトラブルです。トラブルの代表例は「夜逃げや倒産など

記事を読む

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

11月の戦略

イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので

記事を読む

在宅ワーク

在宅ワーク、何をどうすればワカラナイ

「未経験、スキルなし。在宅ワークで仕事をしたいが、何から手を付けてよいかわからない。」という人がいる

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑