*

デザイン設定で最初にやっておきたいこと(その1)

公開日: : 最終更新日:2016/08/09 ネットショップの作り方, ヤフーショッピング・作成講座

この記事は約2分で読むことができます。

「ヤフーショッピングに出店してみた。」ものの、デザインをいじりだすと止まらなくなるのが、もとウェブクリエーターの性ってところです。その気持ちを押さえて、最低限やっておきたいのは次の3つ。

(1)センタリング

恐らくデフォルト(初期の状態)では、レイアウトは左寄せになっているのではないでしょうか。これを真ん中に配置しておきます。

「ストア情報設定」の「エディター設定」で編集モードを「通常モード」にしておきます。その上で「ストアデザイン」→「全体の設定」と進み、ページ幅を900前後にして、「位置」を「中央」にチェックをします。

(2)ヘッダーナビゲーションを画像ボタンにする

デフォルではテキストリンクで、とても格好悪く感じます。ページの下のほうであれば、見られることも少ないでしょうが、「ヘッダー」は、お客様へのイメージ付に非常に大事な部分ですから、せめてオリジナルボタンにしておきたいところです。

ヤフーショッピングでは、ヘッダーナビゲーションとは言わず、「ストアサービス」という言葉が使われています。「ストアデザイン」→「ヘッダー・看板」のところで、画像を登録していきます。

ヘッダー

お店の全体の幅を900にしてボタンを標準の7個配置する場合は、ちょっと計算。幅126pxのボタンを7個作れば、ぴったり収まる計算です。縦の大きさは適当に決めます。

{900-([3px]×6個=18px)}÷7=126px

ちなみに、ストアサービスは並び替えができないので、配置の順番を変えたい場合は、ストアサービスを全部「表示しない」設定にして、「フリースペース」を使って、オリジナルボタンと希望の配置が可能になります。(HTML習得者中級向け)

※関連
ヤフーストア作成講座


Adsense

関連記事

モバイルフレンドリー

スマホ最適化しないと検索ランクに影響

本来は公開しないことを公開しましたね。Google。 「PCサイトだけじゃだめよ。スマホやタブ

記事を読む

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

ヤフー出店

ヤフーショッピング出店の傾向と対策

ヤフーストア出店いいと思いますよ。出店無料だし、集客が見込めるし、初めて開店する場所の選択としては正

記事を読む

イルカのだまし絵

目の錯覚、だまし絵に感心してる場合ではない。

画像引用が面倒なのでアドレスだけですが、「ガラスのボトルに裸の?男女の模様がある」やつです。

記事を読む

写真加工やバナー作成におすすめの無料ソフト

ネットショップでは、写真加工やバナー作成はかなり重要な仕事になっています。写真加工は、一般的にはPh

記事を読む

no image

長時間作業に集中したい時にはクラシック

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

トップページ

yahoo! shoppingレイアウトが3カラムの場合のトップページのHTMLの編集

幅950pxでレイアウトを3カラムにした場合、サイドナビ180px、スペース10px(✕2)、右側サ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑